オンライン英会話に関する情報満載 | オンライン英会話比較サイト

オンライン英会話
オンライン英会話スクールを比較・紹介しているサイトです! 最適なスクール探しにぜひご利用下さい!
MENU

オンライン英会話 キャンペーン情報

【モーンパル】ビジネス英会話特訓コース 6 種類!
  BULATS、VERSANT、CASECコースも開講!

【24時間サポート】無料体験あり!カフェトーク
  新規登録割引☆英語や韓国語・ヨガや歌も習えます♪

Hello English USの英会話ネット教室
  アメリカ人講師によるレッスンをお手頃価格で提供!

指矢印 オンライン英会話 比較一覧ページへ直行

必見
ハイレベルな英語力が必要なら【スキマトーク】
厳選されたネイティブ講師によるコーチング
月額 8,500円~。比較!無料体験で違いを実感。

新着情報
2016/07/19 「英会話革命モーンパル」体験談追加
2016/07/18 「英会話個別指導エイゴル」体験談追加
2016/07/16 「Eigopower エイゴパワー」体験談追加
2016/07/08 「オンライン英会話の上手な利用法!」記事追加
2016/07/02 「アクセス数ベスト10」 6月度アクセス数へ更新
2016/06/29 「スキマトーク新規スクール追加
2016/06/28 「Eigopower エイゴパワー新規スクール追加
2016/06/25 「iPhoneのSiriを活用した発音練習」記事追加
2016/06/20 「ぐんぐん英会話」体験談追加
2016/06/17 「プライマリーオンライン英会話」体験談追加
2016/06/06 「キーアイ(keyeye)」体験談追加
2016/06/05 「大人の英会話倶楽部」体験談追加

過去の更新履歴


1.英会話力は単なるツールのひとつ!

いよいよ日本でも平成23年度(2011年度)より、小学校において新学習指導要領が全面実施され、第5・第6学年で年間35単位時間の「外国語活動」が必修化されました。


これまでの 「読み書き中心」 の受験のための英語教育から 「コミュニケーション中心」 の教育へ移行されるようですが、はたして100%対応可能な先生方が現状どれ位いらっしゃるのでしょうか?


いずれにせよ、これまで 「教育水準は世界最高レベルであるにも関わらず、英会話の能力は世界最低レベル」 と言われ続けてきた日本 が、本当の意味で国際社会の一員として認められるかどうか・・・といったところでしょうか?


近い将来、英語が出来るという事は、特殊技能ではなく単なるコミュニケーションツールの一つと言われるようになってくれることを切望する限りです!


2.東京オリンピック開催に伴い加速する英会話の必要性!

2020年に開催される事が決定した東京オリンピック!


これにより、日本国中の企業や団体等が来日する外国人向けのサービスを模索したり、ボランティアで参加しようと考えている個人の方々も大勢いらっしゃるようです。


また、来日してくる外国からの観光客の数も確実に多くなってきていますので、観光業界を中心にこれまではそれほど英語力が必要でなかった業種であっても、英会話の必要性が更に増してくる事は間違いないようですね。


特にオリンピックや観光に関連する企業に勤めている方で英語が苦手という方は、すぐにでも英語習得に向けた学習をスタートしましょう!


3.日本人が英語を習得し維持するのは至難の技!

日本における英語教育が改善され、学校を卒業した方であれば、「ある程度のレベルは問題ない」という時代も近い将来やってくるものと考えられますが、いったん習得したレベルを維持する事は可能なのでしょうか?


実は日本人がいったん習得したある程度の会話レベルを維持することは、至難の技と言われています。


それは、「日本で生活をしている限り英語を話す必要性がほとんど無い」という事がその第一の要因に上げられます。


中には日本で生活していても、「外国資本の会社に勤め、仕事中はほとんど英語を話している」 という方や、「夫や妻が日本語の話せない外国人」 という方もいらっしゃるでしょうが、そのような人は日本全体で考えるとほんの一部に過ぎませんよね?


ほとんどの日本人は、「通常は日本語しか使わないが、海外出張の時だけ英語が必要になる」 、「仕事上でたまに外国人を相手にする事がある」 、あるいは 「英語を話す必要は全く無い」 といった方だと思います。


このような一般的な日本人が、仮にある程度の英語力を習得できたとしても、そのレベルを維持するためには、それなりの努力が必要になってくるということです。


お金が有り余っているような方であれば、毎日近くのスクールなどへ通い、数時間ずつでもマンツーマンでレッスンを受け続けていれば、ある程度のレベルを維持することは可能でしょうが、一般の方がそのような事をするのは不可能ですよね?


ところが、これまでは高額すぎて考えられなかったマンツーマンレッスンを毎日でも、しかも格安で受講できるというスクールが存在するのです。


それが、当サイトでご紹介している 「オンライン英会話スクール」 というものです!


オンライン英会話スクールを上手に活用し、思う存分マンツーマンレッスンを受講しましょう!


4.超格安な 「オンライン英会話」 を活用しよう!

あなたは「オンライン英会話」という言葉をご存知でしょうか?


以前よりはだいぶ知られてきたとは言え、まだまだ「オンライン英会話」と聞いても何の事が分からないといった方も結構いらっしゃるようです。


「オンライン英会話」というのは、実際の教室を構えずにインターネットでレッスンを行う形態のものを指したもので、「インターネット英会話」又は「スカイプ英会話」などと呼ばれることもあるようです。


現在のあなたの英語のレベルを維持するために有効な手段という事で説明してきましたが、すでに学校教育を終わってしまった方で、英語はほとんど出来ないという方でも、このオンライン英会話を利用する事で、ある程度の会話力をマスターすることが可能なのです。


例え「どんな簡単な英語で話されても全く理解出来ない」という方であったとしても、日本語を話せるバイリンガル講師や日本人講師をそろえているところもたくさんありますのでご安心下さい。


当サイトでは、実際の教室を構えずにインターネット上でレッスンを行うことによって低価格を実現しているオンライン英会話スクールを紹介すると共に、オンライン英会話に関するいろいろな情報提供も行っています。


最近では、人件費の安い国で優秀な講師を雇い、受講料を激安で提供してくれるオンラインによるスクールが数多く設立されてきていますので、自分に合ったところを選んでマンツーマンによるオンラインレッスンを受講する事が可能となってきています。


指矢印 オンライン英会話 比較一覧ページへ直行


オンライン英会話を利用すれば、仕事先のオフィスや自宅からでもインターネットを利用してレッスンを受講することが出来るため、今後ますます需要が増えていくものと考えられます。


英語をマスターする上で最も有効と言われている訓練方法 「口に出して話す」 の練習に、これらのスクールを上手に利用してみてはいかがでしょうか?


当サイトでは、現在当サイトの掲載基準を満たしている 80校程のオンライン英会話スクールをご紹介していますが、どのスクールを選ぶか迷ってしまう人もいらっしゃるかもしれません。


当サイトの掲載基準はこちらからご覧下さい


そこで、投稿されてきたご意見などを基に以下のように分類してご紹介していますので、ぜひご活用下さい。


 → 講師がフィリピン人

 → 講師がネイティブ

 → 入会金が0円

 → 月謝制(定額制)プランあり

 → 早朝レッスンが可能

 → 担任制

 → 日本語が話せる外国講師が在籍

 → 日本人講師が在籍

 → 子供向けコースあり

 → ビジネスコースあり

 → 試験対策コースあり

 → グループレッスンが可能

 → カランメソッド導入

 → リアルタイムでサポートが可能

 → 携帯電話による予約が可能

 → 独自のレッスン用ソフト使用

 → 開校後10年以上

 → 開校後5年以上

 → 教育訓練給付制度導入

 → 法人向けコースあり


5.フィリピン講師の発音について

現状、格安の受講料でレッスンを提供しているオンライン英会話スクールのほとんどがフィリピン人講師を採用していますが、フィリピン人講師の話す英語の発音(主に訛り)を気にしている方が数多くいらっしゃるようです。


当サイトへも「フィリピン人の発音」についてのご質問が数多く寄せられている事からも、その事がうかがえます。


ところで、近年フィリピンではオフィスが不足するくらい外国からのコールセンターの需要が急増していることをご存知でしょうか?


あるアメリカ人が、購入した電化製品についてコールセンターへ問合せを行った際、とても流暢な英語で対応してくれるので、当然アメリカにあるコールセンターへ電話していたつもりだったが、後でフィリピン人が対応していた事を知って、とても驚いていたそうです。


それだけ対応したフィリピン人の発音がアメリカ人と間違えるほどネイティブに近いものであったという事になります。


もちろん英語を話す全てのフィリピン人がそのような人ばかりではありませんが。


私の近所に住んでいるフィリピン人の方が話す英語は、独特なフィリピン訛りがあり、なかなかうまく聞き取る事が出来ないほどです。


また、ベルギーに駐在していた頃、イギリス支店に勤務していたイギリスの方と直接話す機会が時々あったのですが、そのイギリス人の話す英語は当然英語の教材などに付属しているCDから流れてくる綺麗な音声の英語だと思っていたにもかかわらず、実際はベルギーやドイツの人達が話す英語の方がよっぽど綺麗に聞こえました。


それ程そのイギリス人の話す言葉はとても独特で聞き取りにくいものでした。


考えてみれば、世界中で英語を公用語として話している人は、アメリカやイギリスに住んでいる人達だけではなく、カナダ、オーストラリア、ニュージーランド、更には香港、フィリピンなど多くの国の人達がいるわけです。


つまり、英語が話されている人口を世界レベルで見てみるとアメリカ、イギリス以外で話されている英語のほうがよっぽど多いという事になります。


結論としては、ネイティブの講師であろうとフィリピン講師であろうと、訛っている人もいれば、英語教材のCDから流れてくるようなきれいな英語を話す人もいるという事です。


従って、ネイティブ講師であろうとフィリピン講師であろうと、あなたの気に入ったスクールを選べば良いのですが、出来れば聞き取りやすい先生だけとではなく、いろんな先生のレッスンを受けることもあなたの英会話レベルをアップさせるのに役立つのではないかと思います。


入門者・初心者レベルの時は、自分が聞き取りやすいと思う講師からレッスンを受ければよいと思いますが、ある程度のレベルに達したあとは、意識的にいろんな講師のレッスンを受けることをオススメします。


一般の通学制のスクールでは、いろんな講師からレッスンを受けるという事は難しい事ですが、格安のオンライン英会話を利用すれば、誰でも簡単に出来ますので、そういった点からもオンライン英会話の存在は更に大きくなってきたと言えるかもしれません。


なお最近のオンライン英会話スクールは、その多くがホームページ上に講師の動画を掲載していますので、講師の発音が気になる方は、それらの動画を確認してみて下さい。


6.オンライン英会話を利用するにあたって

教室に通う必要もなく、しかも格安でマンツーマンレッスンを受講できる「オンライン英会話」ですが、実際に受講するにあたってはいくつか注意点があります。


特に初めて利用する人であれば、


・受講に必要なパソコンを新たに購入する必要があるのか?


・ヘッドホンやウェブカメラは使用した方が良いのか?


・どうやって予約をすれば良いのか?


・契約期間の途中でやめた場合、支払った受講料は戻ってくるのか?


・講師はどうやって選べば良いのか?


などなど、考えればきりがないくらい不安な事が出てくると思います。


受講料の体系などある程度似たようなスクールは多いものの、予約の方法や使用するテキストなど、教室によってまちまちである場合も多々あるようです。


当サイトでも標準的なオンラインの教室を受講する際の基本的な流れについて説明していますので、左のメニューから「レッスン受講までの流れ」を選んで、その内容を確認してみて下さい。


なお、レッスンを受講するまでの基本的な流れとしては、以下のようになります。


a.レッスンを受講するために必要なものを確認する

b.受講するために必要な費用を確認する

c.レッスンの内容について確認する

d.どんな講師が在籍しているかを確認する

e.レッスン可能な曜日・時間帯を確認する

f.予約状況について確認する

g.正式に入会する前に無料体験レッスンを受けてみる


上記のような内容について確認する手段としては、まず各オンライン英会話教室のホームページに記述された内容から情報を得る事になると思いますが、全ての教室が自分が必要とする情報を100%提供しているとは限りません。


従って、情報不足の場合はメールなどを利用して教室へ直接問い合わせるようにして下さい。


また、最終的に受講する教室を決定し受講料を支払う前に、必ず無料体験を受けることをオススメします!


ほとんどのオンライン英会話教室が、25分前後のレッスンを1~2回程度無料で受講できる「無料体験レッスン」をいうものを準備していますので、その教室のホームページに書かれている事が本当か、自分の考えているレッスンを受けることが出来るのかなど、その教室を最終的に判断する材料として最も有効な手段であると思いますので、必ず受けるようにしましょう!


なお、レッスンを受講するまでの詳しい内容については、以下のページをご覧下さい。


オンライン英会話教室でレッスンを受講するまでの流れ


7.当サイトをご利用するに当たって

当サイトを開設した2005年8月当時は、オンライン英会話の教室も数校しかなく、比較サイトのようなものも皆無でした。


ところが、2009年頃より教室の数も急激に増加し始め、現在では個人経営や海外の運営会社も含めると200校以上の教室が存在しているようです。


それに伴って「ランキングサイト」や「比較サイト」等も増え続けていますが、報酬を目的として作成されているサイトも数多く存在していますので注意が必要です。


当サイトでは独自の掲載基準を設け、一定の水準に達している教室のみをご紹介していますが、それでも各教室について100%確認することは不可能ですので、無料体験レッスンを受講するなどして、最終的にはあなた自身で判断する事が必要となってきます。


当サイト内では「オンライン英会話」に関する様々な情報を提供していますが、当サイトを上手に利用して頂くために、まずは以下のページをご覧になり、当サイトのご紹介やご利用時の注意点などを理解して上で当サイトを最大限活用して頂ければ幸いです。


当サイトの活用方法についてはこちらをご覧下さい


 


 

当サイトに関するご意見をお待ちしています。
ご意見等はこちらからお願い致します。

 

 

Bizmates
イングリッシュベル
eTOC
WiLLies English
ハッチリンクジュニア
エイゴル
イングリッシュでゴー
フィリピン英会話ネット
iTalk ENGLISH
英語でしゃべり隊クラブ南の島
ぐんぐん英会話
Ays English
SYM(シム)
バナー広告募集中


 

指矢印 オンライン英会話 比較一覧ページへ直行

 

▲このページのトップへ戻る

 

注)当サイト内の情報につきましては万全の注意を払っていますが、その内容について100%保証するものではありません。なお当サイト内の情報から生じたいかなる損害に対しても何ら責任を負うものではありませんので、ご自身の責任の元でご利用下さい。又、当サイト内に掲載している広告に関しましても、公平性の観点から当方による意図的な選別はしておりませんので、それによる損失等に関しましても一切責任を負えないことをご了解の上、ご利用下さい。
◆◆◆リンクについて◆◆◆
当サイトは、「リンクフリー」です。アンカーテキストには「オンライン英会話」を含めて頂けると幸いです。
当サイトへリンクする際は、「http://eigokoryaku.com/」 トップページをリンク先としていただきますようお願いします。

Copyright (C) 2005 eigokoryaku.com All Rights Reserved.
オンライン英会話スクール比較サイト サイトマップ