新着記事
日本人の英語苦手意識はどこから来ているの?【音声サンプル付き】

多くの日本人が英語に対してコンプレックスを持っています。

 

そのコンプレックスはどこから来るのでしょうか?

 

聞こえてくるのは「もしも間違っていたら恥ずかしい」という声です。

 

それではよく考えてみて欲しいのですが、私たちが普段会話をするときに、日本語の教科書のように正しい日本語を話しているでしょうか?

 

また日本人であれば皆一様に同じ日本語を話しているでしょうか?

 

一口に日本語といっても方言を含めて様々。

 

中には何を言っているのか完全に理解するのが難しいような方言もあるのではないでしょうか?

 

これは英語に限らずどの言語にも当てはまることです。

英語を例にとってみると、第一言語として英語を採用している国は多くありますが、留学先などとして有名な国で言うとイギリス、アメリカ、カナダ、オーストラリア、ニュージーランドなどがあります。

 

この5つの国で話されている英語は全く同じでしょうか?

また英語の発音は共通しているのでしょうか?

 

単語や言い回しの違い発音に至るまで、その違いはきっとみなさんが想像しているよりも大きなものでしょう。

 

しかしいくらそう言われても、どうしても日本人発音が気になってなかなか話す勇気が出ないという方が多いのもわかります。

 

そこで今日は、ネイティブの英語がどれほどバラエティに富んでいるのか実際に音声で聞いてみましょう!

 

以下は全く同じ英文です

 

なんと言っているのか聞き取れますか?

 

【音声サンプル】

 

John:USA

 

Miles:Canada

 

Raquel/USA

 

RIchard:England

 

Veronica:Aus

 

Casey:USA

 

Oliver:French(カナダ在住20年)

 

『hello, I’m 〇〇〇〇 How is your english (language )studying going?

I will give you a message to encourage you today! ‘Everybody has talent, but ability takes hard work’』

おすすめの記事