Google翻訳を通訳として活用する方法とは?

最近では日本を旅行中の外国人から道などを聞かれることが多くなりましたが、あなたのところはいかがでしょうか?

 

英語が理解出来ない男性

 

英語には少々自信があったつもりだったけど、いざ外国人と話してみると、緊張もあってかなかなか理解出来ないし、こちらの意図もよく伝わっていないようだ・・・という事もあると思います。

 

そんな時に便利なのがこれから紹介する「Google翻訳」というアプリです。

 

このGoogle翻訳は、通常私もパソコンで使用していますが、今回は普段外へ出かける時に携帯しているスマホ(iPhone)についてご紹介したいと思います。

 

「Google翻訳」をiPhoneへインストールする

iPhoneで以下の「App Store」のアイコンをタップします。

App store アイコン

 

App Storeが表示されたら、以下の「検索」アイコンをタップします。

App Store

 

以下の画面で「Google翻訳」を検索します。

検索

 

以下の「Google翻訳」が表示されたらインストールしてください。

Google翻訳アプリ

 

インストールが完了したらiPhone画面に以下のGoogle翻訳のアイコンが表示されていますので、これをタップしてGoogle翻訳を開きます。

Google翻訳アイコン

 

以下がGoogle翻訳のトップ画面です。

 

このままでも日本語から英語、英語から日本語のどちらの翻訳も可能ですが、翻訳した際に、上段に英語、下段に日本語を表示させたい時は、以下の赤枠内のアイコンをタップして、日本語と英語を左右入れ替えます。

Google翻訳画面1

 

以下のマイクのアイコンをタップします。

Google翻訳画面2

 

初めてGoogle翻訳を使用する際は、以下のような表示が出ますので、「OK」をタップします。

Google翻訳画面3

 

以下の表示になったら、iPhoneに向って話してください。

以下は、英語をメインに受け付けている状態ですので、画面上部に英語が表示されます。

Google翻訳画面4

 

以下はiPhoneに向って「How are you ?」と話しかけた時のものです。

画面の下段に、ほぼリアルタイムで日本語の訳が表示されると同時に日本語での音声が流れます。

Google翻訳画面5

 

「Google翻訳」を通訳として使用する

今度はこのGoogle翻訳のアプリを使って、実際に通訳として使用する方法です。

 

まずGoogle翻訳を開いたら、日本語から英語の翻訳のままで構いませんので、マイクのアイコンをタップして「何かお困りですか?」と話しかけてみて下さい。

 

すると以下のような表示となり、同時に「Is there something troubling you」という音声がiPhoneから聞こえてきますので、これを相手の外国人に聞かせることで通訳の役目を果たしてくれる訳です。

 

相手の人に英語を聞いてもらった後は、以下のマイクのアイコンを再度タップしてください。

通訳画面1

 

すると、iPhone画面下部の表示が以下のようになります。

 

この状態の時は、日本語でも英語でもどちらも受け付けてくれますので、相手の外国人と自分が交互にiPhoneに話しかける事で、iPhoneが通訳の役目をしてくれます。

通訳画面2

 

以下は、相手の外国人が「Is there a train station near here ?」と話しかけた時のものです。

 

上段に日本語が表示されると共に日本語が流れます。

通訳画面3

 

以下は、日本語で「はい、すぐそこにあります」、「私がお連れします」と答えた時のものです。

通訳画面4

 

通訳画面5

 

以下は、相手の外国人が「Thank you so much.」と答えた時のものです。

通訳画面6

 

このように相手の外国人とこちらが交互にiPhoneに向って話しかける事で、iPhoneが通訳をしてくれるという訳です。

 

いかがでしょうか?

 

もし外出中に外国人から話しかけられた時に、英語で話す自信がない時は、ぜひこの機能を使ってみて下さいね。