オンライン英会話の日本人講師ってどうなの?

オンライン英会話では、受講料を安くするためにフィリピン人を講師として採用しているスクールが多いですが、最近は子供向けのスクールを中心として日本人講師を採用しているスクールも増えてきているようです。

中には講師全員が日本人というところもあるようです。

 

オンライン英会話では、実際にどれくらいのスクールが日本人講師を採用しているのか? また、各スクール内の日本人講師の比率はどの程度かというのは、気になるところですよね?

 

オンライン英会話ではどの位の日本人講師が在籍しているのか?

という事で、当サイトで紹介しているオンライン英会話スクールを調べてみたところ、全体の約2割のスクールが日本人講師を採用しているようです。

 

また、それぞれの日本人講師の割合は以下のようになっていました。

 

(日本人講師の数/全体の講師人数)

大人の英会話倶楽部:53/108

子供オンライン英会話Sレッスン:19/37

GLOBAL CROWN:20/20

スモールワールド:40/49

エイゴックス:46/424

ワールドトーク:176/191

Cafetalk:153/483

トークモア:48/48

ハッチリンクジュニア:6/92

 

上記9校のうち4校は子供を対象としたスクールで、トークモアのように所属講師全員が日本人講師というところもあるようです。

 

オンライン英会話に在籍する日本人講師の発音レベルは?

 

上記の日本人講師は、専門学校までは日本で暮らしたそうですが、20年間の在米期間があるという事で、英語の発音も聞いての通りです。

 

オンライン英会話で活躍している日本人講師について紹介ビデオなどを見ていると、確かに日本人特有の発音をしている講師もいるようですが、ネイティブとほとんど変わらない発音をするバイリンガル講師もいますので、発音が気になる方はスクールのホームページやYouTubeなどで日本人講師の紹介ビデオを見て確認してみて下さい。

 

仮にあなたが既に中級以上の英会話スキルがあり、英語の発音にフォーカスして徹底的に鍛えたいという事であれば、日本人講師は不向きだと言えるかもしれませんが、中には完璧なバイリンガルで英語も日本語もネイティブレベルという日本人講師もいますので、そのような講師であれば問題ないと思います。

 

ただオンライン英会話で英語を習いたいと思っている人の多くが初心者レベルだと思いますので、発音がどうこうというよりも

 

どんな場合にどんな表現を使えば良いのか?

 

似たような表現をどう使い分けるのか?

 

どんな練習が効果的か?

 

といったような事を、日本語でしっかり理解した上で英語表現を身に付けていく事が、初心者レベルの方にとっては最優先となるのではないでしょうか?

 

こんな人はオンライン英会話で日本人講師を選ぶべき!

日本人講師

 

英語に関して基本的な事がほとんど分かっていない大人で、しかも初心者レベルの人が、文法的な事を英語で説明されても理解出来るはずがありません!

 

中には「日本人講師や日本語ペラペラの外国人講師から習っても英語は身に付かないから日本語が全く分からない講師から習うべき!」と言う人もいるようですが、大人になってから英語を身に付けようとしている人に対しては当てはまらないのではないでしょうか?

 

大人になってから外国語を習得する場合は、赤ちゃんが自然と母国語を身に付けていく過程とは全く異なるのです。

 

中にはこのサイトでも紹介している「AK-EnglishのAkaneさん」や「元AKB48の仲川遥香さん」のような方もいますが、大人の日本人が日本に住んでいる状況で英語を身に付けるためには、英語そのものに慣れることも当然必要ですが、

 

・似たような英語の表現を、どんな場面でどのように使うのか?

・日本語では同じ意味として訳される単語を、どのように使い分けるのか?

 

といったような事を英語のみで説明されたとしても、初心者レベルの方がそれを理解することはまず出来ないと思います。

 

という事で、学校を卒業してからほとんど英語を使わなかったような英語に関しては初級レベルの社会人が、オンライン英会話を利用する場合、ある程度英語に慣れるまでは日本人講師から習う事を検討してみてはいかがでしょうか?

 

日本人だからこそ知っている日本人の英語に対する弱点!

英語が分からない日本人

 

よく「フィリピン人は母国語以外の言語として英語を身に付ける事に一番成功している国民だからこそ、日本人が外国語としての英語を身に付ける方法を的確に教えられる。」と解説されているのを見る事があると思います。

 

確かに一理あると思いますが、フィリピン人と日本人とでは英語の必要性や生活環境などが全く異なりますので、フィリピン人が英語を身に付けた方法をそのまま日本人へ適用する事は出来ないと思います。

 

また、フィリピン人講師が英語の習得方法について的確なアドバイスをしてくれたとしても、日本語の分からないフィリピン人講師が英語で初級レベルの日本人へ説明する事になる為、きちんと理解することは出来ないでしょう!

 

なので、「簡単な英語で話されたら80%以上は理解できる」程度のレベルに達するまでは日本人講師から習い、ある程度の自信とスキルを得られた時点で、フィリピン人講師やネイティブ講師へ切り替えていくというやり方を選択肢の一つとして考えてみてはいかがでしょうか?