新着記事
フィリピンに変圧器は必要なの?

『フィリピンは変圧器が必要なのでしょうか?』

そんな悩みを持っていませんか?

日本で使用していた電化製品を

そのまま変圧器無しでフィリピンでも利用できるのでしょうか。

今回の記事では、そんな悩みを解消すべく

『フィリピンの変圧器事情に関して』詳しくご紹介致します!

これからフィリピンに渡航される方は必見の内容です!

 

フィリピンの電圧と変圧器

日本から海外に出る際に心配なのは、

日本から持ち込んだ電化製品が

現地の電圧に合わずにショートしてしまい壊れてしまうことです。

では、日本の電化製品は、フィリピンでは変圧器なしでも使えるのでしょうか?

 

フィリピンの電圧

まず日本と比べてフィリピンの電圧が違うのかご紹介致します。

日本の電圧は『100V』とされており、

フィリピンの電圧は『220V』と、フィリピンの電圧は日本より強いことが分かります。

また周波数は、日本の場合は東日本50Hzで、西日本が60Hzです。

フィリピンの周波数は、西日本と同じく「60Hz」になります。

 

フィリピンでは変圧器を使用するのか

上記で、フィリピンと日本の電圧が異なることが分かりました。

では、日本で使用していた電化製品を

フィリピンで使用する場合は変圧器が必要なのでしょうか?

 

答えは『大半の電化製品は変圧器の使用なしでもフィリピンで使用できる』です。

 

近年の電化製品は、世界中で販売できるように

対応できる電圧の幅が広く

大半の電化製品を日本以外の国でも使用できるように作られています。

つまり、日本からフィリピンに留学や観光など、

短期での滞在の場合は、変圧器を持っていく必要性はなさそうです。

 

フィリピンで変圧器が必要な家電製品

 

では、どの様な日本の家電製品には変圧器が必要なのでしょうか?

以下で、詳しくご紹介致します!

ヘアアイロンとヘアドライヤー

日本の家電製品でも特に加熱する製品は、

変圧器を使用しないと

フィリピンの電圧が強すぎてショートして壊れる原因となります。

よく留学生や観光客が日本から持ち込んだヘアドライヤーが壊れてしまったという話を耳にします。

もしフィリピンでヘアドライヤーを使用したい場合は、

現地のショップングモールや薬局で

ヘアドライヤーが2000円程から販売されているのでそちらを購入して使用しましょう。

 

炊飯器

特にフィリピンに長期で住む方は、日本の炊飯器を使用する方は少なくありません。

ヘアドライヤーと同様に加熱する家電製品ですので、

フィリピンで使用する場合は変圧器を通して炊飯器を使用しましょう。

ちなみに、フィリピンのショッピングモールなどに、

日本のZOUJIRUSIの現地向けの炊飯器も販売されており、

電圧も現地用に変更されているので、こちらを購入するのも1つの手段だと思います。

 

フィリピンのコンセントは日本と同じなの?

そして気になるのは、フィリピンのコンセントは日本と同じタイプなのでしょうか?

日本のコンセントのタイプは「A」と呼ばれるタイプで、

フィリピンのコンセントも「A」タイプですので、

変換プラグを持ち込む必要性はありません。

フィリピンの変圧器まとめ

上記を読んでフィリピンの変圧器に関して理解して頂けましたでしょうか?

気をつけなければいけないのは、熱の出る家電製品で

特にフィリピンで日本のヘアドライヤーを使用する際は気をつけましょう!

最後になりますが、短期でフィリピンを訪れる際には、

変圧器も変換プラグも不要なので、ご安心下さい!

上記を参考に、素敵なフィリピンの渡航をお楽しみ下さい!

 

おすすめの記事