新着記事
【知っておくと便利】フィリピンはどこでトイレが利用できるの?

「皆さんはフィリピンでいきなりトイレに行きたくなった場合、どこに行きますか?」

日本では一般的にコンビニのトイレを利用することが出来ますが、フィリピンでは違うようです。

では、フィリピンで突然トイレを使用したくなった場合、どこに駆け込めば良いのでしょうか?

海外旅行や留学に訪れた際、フィリピンでトイレに困らないようにしましょう!

 

フィリピンのトイレ事情

トイレ

まず前提として、フィリピンのコンビニには一般の方が使えるトイレがあることは稀であり、

日本のようにいつでも誰でもトイレが利用できるわけではありません。

では、フィリピンで突然、トイレに行きたくなった場合はどこに駆け込めばいいのでしょうか?

 

答えは簡単で「ガソリンスタンド」です。

日本でお馴染みの「Shell(シェル)」ガススタンドには、綺麗で空調の整ったトイレが備わっており、

一般の方でも誰でも気軽に使用することが出来ます。

 

一部のフィリピンのガススタンドのトイレには施錠されている場所もあるので、

その際はレジにて

Can I use CR?(キャナイ ユーズ シーアール?)

と聞いてみましょう。

困っている日本人には、フィリピン人はとても優しいので

助けてくれること間違いなしです。

 

またフィリピンではトイレのことをCR(シーアール)と呼ぶことが一般的で、

CRの意味合いはComfort Room(コンフォート ルーム)の頭文字になります。

 

英語ではトイレを”bathroom”” toilet”などと呼ぶことがありますが、

フィリピンでは多くの方が”CR”と呼んでいます。

 

豆知識ではありますが、

フィリピンでトイレを「バスルーム」や「レストルーム」などと呼んでいる方は、

フィリピンの富裕層の方ですが、かなり少数派です。

 

そしてフィリピンのトイレを利用する前に

知っておかなければならないことが3つあります。

1.トイレットペーパーの設置がない場所が多い

 

フィリピンでは、トイレットペーパーの設置がない場所が多いです。

ですので、フィリピンで外出する際は、

トイレットペーパーやウエットティッシュなど各自で持ち運ぶ必要があります。

 

2.水圧が弱い

 

2つ目は、フィリピンは水圧が弱いので、トイレットペーパーは流すことが出来ず、

備え付けのゴミ箱に捨てる事です。

日本では、なかなか見慣れない光景ですが、

フィリピンの一般的なトイレには使用済みのトイレットペーパーがゴミ箱に捨てられています。

※間違えて流してしまうと、詰まりの原因となるので注意が必要です。

 

3.便座がない

 

3つ目は、フィリピンのトイレには便座の設置がないことです。

日本では考えられませんが、フィリピンの洋式便所には便座がないことが多く、

大便をする際は、腰を宙に浮かせながら用を足す必要があります。

慣れると苦ではなくなるので、まずは挑戦してみましょう。

 

まとめ

万が一、あなたが潔癖症で綺麗なトイレしか使えない場合は、フィリピンのどこでトイレを利用すれば良いのでしょうか?

 

フィリピンはわかりやすく、値段が高いお店やレストランであるほどトイレが綺麗なことが多いです。

 

特にフィリピンの富裕層が訪れる場所や、単価の高い観光客向けの場所などは

日本と同じ様なクオリティのトイレが使用できて

トイレットペーパーの設置がされている事があります。

 

観光客も訪れるSMやアヤラなどのショッピングモールのトイレは数多く設置されていますが

便座がない場所や、水圧が弱くてトイレ使用後に流せない場合などもあり、

残念ながらあまり期待はできないです。

おすすめはガソリンスタンド

上記を読んで、皆さんも「フィリピンはどこでトイレが利用できる」か理解できましたか?

まずは、コンビニではなくガススタンドに駆け込んでみましょう!

トイレットペーパーの設置がない場所が多いので

フィリピンで外出する際はトイレットペーパーの持参をお忘れなく!

 

おすすめの記事