新着記事

【つづき】私がおすすめ買うべきもの5選

4)チキンの丸焼き

豚の丸焼き(レチョン)ついで、セブ名物といえば

鶏の丸焼き(チキンマノック)です。

 

沢山のマノック屋さんがあって、意外に味が違うものです。

そんな中美味しさの上位に入るのが、S&Rのチキン。

もちろん、クリスマス以外にも食べてます。

 

買い物に疲れた日(そうじゃなくても、今日はお料理をサボりたい!)

そんな日はこれ!帰って切るだけ。

温かい物が売られていて、家に帰ってもまだ温かいです。

 

絶妙に甘いたれがしみ込んでいて、

中のお肉がパサパサどころかしっとりふわっとしています!

これなら、家族もまた「チキン?!」なんてクレームが入ることもないです。

 

1羽単位で売られてますが、余った日はそのまま冷蔵庫で

次の日は別のメニューに紛れます。

232ペソ(500円)ほど。

これで5人は食べられますから、お得です!

 

5)冷凍サーモン

言わずと知れたサーモン。

寒い国の魚はセブに売ってません。そこは、冷凍。

 

美味しそうに見えませんが、生でもお刺身でもいけます!

そして、これをさばくの?!大丈夫!切るだけ!

刺身の雰囲気に切ってしまえば、手巻き寿司、サーモン丼もお手の物。

 

 

余ったものは、適当に切って鮭の塩焼き。

1キロでもかなり食べられます!

誕生日や特別な日には、サーモン丸ごと!してます。

もちろん、骨がありません。

 

1本1,500ペソ(3,300円)ほどでお高めですが、量も多いですし。

お刺身が食べたくて日本料理屋さんに行くともっとかかるので、お得!

 

番外編

バイワンテイクワンの物やキノコ類

 

S&Rは、カップケーキやケーキの種類が豊富。

フィリピン名物?バイワンテイクワン。

 

その代表とも言える商品がこの「カップケーキ」

手のひら大程あるマフィンですが、4つで209ペソ(450円)程。

 

これ実は、バイワンテイクワンの日が多いです!

そんな日は、カートいっぱいにカップケーキを大量買いをしてる人が多数いるほど(笑)

 

 

甘いものが大好きな、そして大家族のフィリピン人には

マフィンは必須アイテム!とばりに買っていくので、

バイワンテイクワンの日は、焼き上がりを待つ人が並ぶ時もあります。

 

意外に色々な種類がありついつい手が伸びますが、

1個食べたらもう夕飯は食べられなくなりますのでお気をつけて!

だいたい夕方に行くとチラホラとしか残っていません。

 

後は、ホールケーキの種類が豊富。

一つ700ペソ(1,500円)と少し高いような気がしますが、

ロールケーキなどは、400ペソ(900円)代でもあります。

 

 

さらに夕方にいくと25%OFF!!

なんてこともありますので、

カップケーキかホールケーキか・・・迷いどころですね!(笑)

 

 

また、ケーキ売り場の前の何のカウンターなんだと前から疑問でしたが

写真をケーキにプリントしてくれるサービスがあるのです!

もちろん食べれると思いますが。

他にないケーキをお探しの人は、一度試しても面白いかもしれませんね。

 

 

その他、大きなピザ!

 

 

これは、パーティーの時にも使うのですが

ホールで549ペソ(1,000円)程しますが、それでも安い方ですね!

具がたっぷり!とはなりませんが、

食べたいときは1カットからでも頼めますので

今日のサボりたい日の晩ご飯に・・・

 

どんだけサボりたいんだよ!って感じですが、

スーパーにお惣菜というお惣菜がないセブの主婦は

サボる技を自力で身に着ける必要があります!

 

 

毎回外食なんてしていたら、うちは家計が持ちません(白目)

S&Rは新商品やお得情報をFacebookにあげてますので、

それもチェックして買い物に挑まないと合計金額が・・・

ってこともなりかねませんので、お気をつけて!!

 

お店のHP・地図

HP:https://www.snrshopping.com/

 

おすすめの記事