オンライン英会話スクール活用法 (注意点)-オンライン英会話スクール比較サイト

オンライン英会話スクール比較サイト
オンライン英会話トップ > スクール情報トップ > オンライン英会話スクール活用法 (注意点)
MENU
オンライン英会話トップ
はじめての方へ
ビジネス英会話基礎知識
ビジネス英会話マル秘テク
グループ?マンツーマン?
オンラインスクール情報
レッスン受講までの流れ
英会話習得の為の勉強法
スカイプ攻略法
役立つ表現集
おすすめ教材
ベルギー情報
プロフィール
御意見投稿フォーム
リンク集
スクール紹介掲載基準

オンライン英会話スクール活用法 (注意点)

スクール情報トップ
スクール選びの基準
理想的なスクールとは?
オンラインスクールとは?
スクール選びのポイント
【重要】スクール活用法!
スクール比較一覧


ここでは、オンライン英会話スクールを利用するにあたっての注意点についてご紹介しておきたいと思います。


■今現在の英会話スキルによって適切なスクールを決める!


当サイトのご利用者様から以下のようなご質問を数多く頂戴しています。


・「どのスクールがオススメですか?


・「ビジネス英会話が必要になったのですがどのスクールが良いですか?


・「日常英会話を短期間でマスターするのに適したスクールはどこですか?


・・・・・など等


当サイトではこのようなご質問を受けた場合、当サイト内でご紹介しているスクール間の公平性・中立性の観点から特定のスクールをお勧めする事は行なっておりませんが、仮にどこかのスクールをお勧めするにしても、まず質問者の現時点の英会話スキル、習得したいレベル、習得までの期間などが分からない限りお勧めのしようもありません。


このあたりをきちんと理解した上でオンライン英会話スクールを選ばないと、英会話をマスターするどころか、いくら激安価格のスクールと言えども、受講料を捨ててしまう事にもなりかねません。


極端な場合は、オンライン英会話スクールでレッスンを受けた事で、それまで以上に英語嫌いになったり、自信をなくしてしまう恐れさえあるのです!


では、どのようにして自分に合ったスクールを選べば良いのでしょうか?


ここでは説明を簡単にするために、現状の英会話レベルを3つに分けてご紹介したいと思います。


■入門者・初心者の場合!


初心者マーク


どこまでが入門者で、どこからが初心者かといったような定義については良く分かりませんが、ここで言う 「入門者・初心者」 とは、中学校や高校で英語は習ってきたが、中学1年生の教科書に載っているレベルの英単語でさえもほとんど忘れてしまっており、簡単な文章でさえ聞いてもほとんど理解出来ないし、挨拶程度の英語も言えないレベルとしておきます。


このレベルの人が、ネイティブやフィリピン人講師 (たとえある程度の日本語が話せたとしても) から英会話を教わったとしても、ほとんど役に立つ事はないと考えた方が良いと思います。


なぜなら、分からないところが出てきた場合、質問する事も出来ないでしょうし、仮に講師が気づいて説明してくれたとしても、その内容がほとんど理解出来ないでしょうから、このような状態で学習を続けたとしても苦痛以外の何物でもありません!


従ってこのレベルの学習者の場合は、スクールへ通う前に中学レベルの基本的な単語や文章、文法などを身につけた方が良いと思います。


身につけると書きましたが、出来れば教科書の文章を丸暗記し、覚えた文章を口からスラスラ言えるようになるまで練習しておく事が理想です!


もしどうしてもオンライン英会話スクールを利用したい場合は、日本人講師(バイリンガル)が教えてくれるスクールを選ぶ事をお勧めします!


■初級〜中級学習者の場合!


英会話を学ぶ女性


「初級〜中級者」 というのもその定義が難しいところですが、ここでは中学3年生までの教科書に載っている程度の単語はほぼ知っており、文章を聞いた時にゆっくりであれば7〜8割程度は理解出来るレベルとしておきます。


多くの日本人がこのレベルに属しているものと思われます。


どうですか? 今このサイトをご覧になっているあなたもこのレベル+α程度のレベルの持ち主ではないでしょうか?


多くの方がこのレベルに属していると考えられますので、更に以下のように分類した上でそれぞれに適したオンライン英会話スクール活用法をご紹介します。


【語彙力が不足しているタイプ】


相手が喋っている事はごく簡単な内容であればほぼ理解でき、ごく簡単な文章であれば話すことは出来るが、語彙力が不足しているため、ごく限られた内容の会話しか出来ない・・・という人は、まずは語彙力を増やす事を目的としてスクール選びをして下さい。


このタイプの人は、「初級クラス」や「1000語達成クラス」といったようなカリキュラムを備えたスクールで、文型の基礎も習得する事を考え、テキストを使用したレッスンを行ってくれるスクールを選んだ方が良いと思います。


【リスニングが苦手なタイプ】


文字を見れば理解出来るのに耳で聞いた場合はほとんど理解する事が出来ない・・・という人は、オンライン英会話スクールを利用してリスニング力をアップするのではなく、まずはテレビやラジオ、CDなどの教材を使って徹底的にリスニングの訓練を行い、その腕試しの場としてオンライン英会話スクールを利用した方が良いと思います。


なお、リスニングの練習に使用する教材については、現状の自分のレベルと同等かそれ以下のレベルのものから始めるようにすると、途中でいやになってやめたりという危険性も少なくなると思いますので試してみてください。


【スピーキングが苦手なタイプ】


語彙力もある程度あり、相手の話すこともかなり理解できるのだが、いざ自分が話そうとするとなかなか口から英語が出てこない・・・という人は、当然の事ながら英語を口に出して言うという訓練を徹底的に行なう必要があります。


このタイプの人は、今流行の「カランメソッド」を提供しているオンライン英会話スクールを利用してみてはいかがでしょうか?


また、語彙力とリスニングに自信があるようでしたら、激安のオンライン英会話スクールを利用してフリートークを可能な限り数多くこなすというのも効果的かと思います。


■中級〜上級学習者の場合!


外国の友人達


これまたどこまでが中級者でどこからが上級者か迷うところですが、ここでは「海外(英語圏)において日常生活を営む上で困らない程度の英会話スキルを持った人」という事で説明させて頂きたいと思います。


すでにある程度の英会話スキルを持った人であれば、あらためて英会話の学習をする必要もないような気がしますが、その人が現在も海外在住である場合や、日本に住んでいるが毎日英語を話す環境が整っている(夫又は妻が外国人、外資系の企業に勤めており会話は全て英語など)といった場合を除き、日本に住み、普通の暮らしをしている人は、せっかく習得した英会話レベルも低下していくばかりです。


そのような人が現在もっている英会話スキルを維持、又は向上させるために必要な事は、出来るだけ数多く英語に接する事、つまり英語を聞いて実際に話すという環境を作り上げることです!


とは言っても、日本の田舎に住んでいたり、一般の会社勤めの人が英語を毎日話す環境を作るというのはかなり難しいのではないでしょうか?


そんな時に役に立つのが「オンライン英会話スクール」です!


このレベルの人がオンライン英会話スクールを利用する場合は、なるべくたくさん話せることが第一条件となってきますので、毎日話しても1ヵ月あたり数千円といった激安系のスクールが最適であると言えます。


またこのレベルの人であれば、「フィリピン系の訛りのある英語はいやだ!」といったような事は考えずに、それとは逆に少々訛りのある英語やネイティブ以外の講師を選んだ方が良いかもしれません!


私もヨーロッパ駐在中に経験した事ですが、外国人が実際に話す英語は、CDやテレビ・ラジオから聞こえてくる非常に綺麗な発音の英語などとはかけ離れたものがほとんどなのですから!


いずれにせよこのレベルの人は、いかに数多くいろんな英語に接するかという事が唯一の課題となりますので、その意味ではオンライン英会話スクールはそのような環境を作ってくれるうってつけのものではないでしょうか!


注)ここでは当サイト管理者の主観を基に述べていますので、あくまでも一つの参考としてご覧下さい。


 

 


 

 

 

 

▲このページのトップへ戻る

*当サイト内の情報につきましては万全の注意を払っていますが、その内容について100%保証するものではありません。 なお、当サイト内の情報から生じたいかなる損害に対しても何ら責任を負うものではありませんので、ご自身の責任の元で御利用下さい。

Copyright (C) 2005 eigokoryaku.com All Rights Reserved.
オンライン英会話スクール比較サイト サイトマップ