iPhoneのSiriを活用した発音練習はかなり有効!

iPhone の Siri という便利な機能をご存知でしょうか?このSiriの機能については私も以前から知っていたのですが、実際にSiriを使って発音チェックをしてみると、かなり発音の練習になることが分かりました。

 

iPhoneで練習する女性

 

Siriの設定手順

まずは、アメリカ英語のチェックが出来るようにiPhoneの設定を行っていきましょう。

 

下のiPhoneの画面で「設定」アイコンをタップします。

iphone設定手順1

 

以下の画面に変わったら「一般」をタップします。

この時点で「Siri」又は「Siriと検索」などと表示されている場合は、それをタップします。

iphone設定手順2

 

次の画面で「Siri」をタップします。

iphone設定手順3

 

次に「言語」をタップします。

*「Siri」がオンになっていない場合は、右端のボタンをタップしてSiriを有効にしてください。

*iPhoneのバージョンによっては「ホームボタンを押してSiriを使用」や「ロック中にSiriを許可」といった項目がありますので、それらをオンにします。

iphone設定手順4

 

すると、以下のような言語設定の画面になりますので、必要な言語をタップします。

今回は例として「英語(アメリカ合衆国)」をタップします。

iphone設定手順5

 

メッセージが表示された場合は、「言語を変更」、「OK」などをタップします。

これでSiriの設定は完了です。

 

発音チェック

発音チェック

 

Siriの設定が完了したら、早速発音(今回はアメリカ英語)のチェックをやってみましょう。

 

まず、iPhoneのホームボタンを長押ししてください。

 

すると、「What can I help you with?」→「Go ahead, I’m listening…」と表示されますので、iPhoneに向かって話しかけます。

 

ちなみに「What can I help you with?」と表示される前でも聞き取ってくれますので、いちいち表示されるまで待つ必要はありませんよ。

 

なお2回目以降は、iPhoneのホームボタンを長押しても良いし、画面の下部に以下のマイクの形をしたマーク(iPhoneの種類によって異なる)が表示されていれば、それをタップしても聞き取ってくれます。

マイク表示

 

それではまず、「Water」と言ってみて下さい。

 

iPhoneの画面の右上に「Water」と表示され、Waterに対する情報が表示されたら、あなたの発音がSiriによって正しく聞き取られ理解されたという事になります。

 

試しに日本語の発音で「ウォーター」と言ってみて下さい。

 

100%聞き取ってくれない事が分かると思います!

 

更に、このSiriは意外とどんな質問でもある程度の返事を返してくれますので、例えば

 

May I have your name ?

 

How old are you ?

 

などと話しかけてみて下さい。

 

あなたの発音を正しく聞き取ってくれたら、ちゃんと答えてくれますよ!

 

但し変な質問をすると、Siriに叱られますのでご用心を!!!

 

アメリカ英語とイギリス英語の違いを知る!

アメリカ、イギリス国旗

 

次に先ほど行ったSiriの言語設定を「英語(イギリス)」に変更してください。

 

それでは、「Water」を使ってアメリカ英語とイギリス英語の違いを確認してみたいと思います。

 

但しこの場合、アメリカ英語の設定でSiriに正しく聞き取られていることが条件となります。

 

それではまずアメリカ式の発音で「Water」とSiriに向かって話しかけて下さい。

 

どうですか?

 

先ほどアメリカ英語の設定の時は正しく聞き取ってくれたのに、今回のイギリス英語の設定では聞き取ってもらえなかったと思いますが、いかがでしたか?

 

私の場合は、「Warren」と聞き取られてしまいました!

 

少しずつ発音を変えて何度もやっていると、意外と日本語英語の発音に近い「ウォーター」(ターのtのとろこは少し協調ぎみで、最後の伸ばすところはアメリカ英語のように舌を丸めない)と発音したところでやっと聞き取って(認識して)もらえました。

 

これで、アメリカ英語とイギリス英語の発音が結構ちがうんだな~~~という事が理解できると思います。

 

私自身サラリーマン時代に、仕事上アメリカ英語に接する機会はまあまあ多かったのですが、ベルギーに駐在していた頃、初めて生のイギリス英語を聞いたときは、この人は英語以外の言葉を話しているのかな? と思ったくらいほとんど理解できなかった事を覚えています。

 

ただ会社のスタッフだったアメリカ人とイギリス人に聞いてみたところ、若干意味が違うものもあるが、お互いが話す英語はどちらも問題なく理解できる(聞き取れる)という事でした。

 

私のような九州出身の人間が、大阪人がしゃべる言葉をほぼ理解出来るのと同じような感覚なのでしょうか???

 

Siriを使って発音練習をしましょう!

発声練習

 

このようにSiriは、アメリカ英語とイギリス英語を聞き分けることが出来るだけでなく、正確
な発音でなければ認識してくれませんので、発音の練習をするには最適な相手ではないでしょうか?

 

特に日本人には発音するのが難しいと思われる以下のような単語で発音練習を徹底的に行ってみましょう。

 

「light」と「right」

「play」と「pray」

「walk」と「work」

「world」、「girl」、「birthday」などなど

 

いかがでしょうか?

 

これまでは自信のあった発音でも、Siriに正しく認識されないものが意外と多かったという人も多いのではないでしょうか?

 

なお、Siriに正しく認識されなかったとしても、実際の会話では結構通じるものですので、あまり深刻に考える必要はありませんよ・・・念のため!

 

暇なときにゲーム感覚で自分の発音をチェックする程度で利用すれば良いと思います。

 

YouTubeにSiriを使って発音練習をしている動画がありましたので、参考として紹介しておきます。

 

Siriって結構いろいろとやってくれるもんなんですね!