英会話習得の為に英会話スクールに通うことは有効か?

英会話スクール

多くの人達が英会話スクールへ通っていると思いますが、皆さんどの程度英語を話せるようになっているのでしょうか?

 

英語をマスターする前に英会話スクールをやめてしまう!

私自身も以前約 1年間ほど英会話スクールへ通った経験がありますが、その時思ったのは、多くの人が途中でやめていってしまうという事でした。

 

やめると言っても、英会話をある程度マスターしてからやめていくのではなく、中途半端な状態でやめていってしまうのです。

 

その一方で、私と同じくらいの時期に入学した人で、入学時点では私の方が少しはましかな・・・くらいのレベルだった人が、やめていく時には日常会話程度であればほとんど問題ないレベル、それに発音もネイティブにかなり近い状態になってやめていく人も何人かですが確かにいた事を覚えています。

 

目的が明確な人は英会話スクールで確実に上達できる!

海外出張

 

この違いはいったいどこから生じてくるのでしょうか?

 

英会話が身につかなかった人も、一定のレベルをマスターできた人も全く同じレッスンを受けてきたにもかかわらず、このような差が生じてしまう。

 

その原因の一つとして 英会話の必要性 ということがあるのではないでしょうか?

 

英会話をある程度マスターできた人に共通して言える事は、例えば 「就職のために半年後に受験する予定のあるTOEICで○○点以上取らなければならない」 や 「半年後からの海外勤務が決まっている」 など、英会話をマスターしなければならない明確な目的があったということです。

 

一方途中でやめていった人たちは、このような明確な目的が無く、「英語が話せるとカッコイイから自分も話せるようになりたい」 や 「とりあえず英会話をマスターしておけば将来何かの役に立つだろう」 的な考えの人が多かったような気がします。

 

このように 「英会話を絶対にマスターするぞ!」 という明確な目的意識が無ければ、どんなに良い英会話スクールへ通い、どんなに素晴らしい講師に習ったとしても、英会話を自分のものにするというのは非常に困難な事であるという事が言えるのではないでしょうか?

 

グループレッスンとマンツーマンレッスンとでは大きな差!

グループレッスン

 

私が英会話スクールに通っていたのはもうかなり前の話になりますが、その当時スクールに通っていた人の99%の人はグループレッスンを受講していました。

 

グループレッスンの料金としては、週に1~2回程度のレッスンで月10,000円~15,000円程度だったと記憶しています。

 

そしてごく一部のお金持ち?がマンツーマンレッスンを受講していました。

 

マンツーマンレッスン(ネイティブ講師)の場合は、当時で1レッスン40分~50分で7,000円~8,000円程度だったと思います。

 

なので、当然のことながら一般の人は必然的にグループレッスンを受講するという形になる訳です。

 

グループレッスンの場合、1クラスに最低でも10人はいたので、1回のレッスン中に発言する機会はせいぜい2回か3回程度でした。

 

あとの時間は、講師や他の生徒が喋っているのを聞いているか、講師のあとについてテキストを読むといった程度だったので、講師がネイティブ(アメリカ人)であったこと以外は、日本の学校の英語の授業とさほど違いを感じませんでした。

 

英会話スクールのレッスン以外での復習が最も重要!

これはグループレッスンに限ったことではありませんが、週に一度や二度の英会話スクールでのレッスンを受講しただけで、英語を話せるようになる事は絶対にありません!

 

英会話スクールで習った事を、いかに毎日繰り返し練習して、実際に必要になった時に会話出来なければ何にもなりません。

 

例えば、英会話スクールで道案内に関する英語表現をならったとします。

 

その表現について単語やセンテンスを記憶出来たとしても、道を歩いていて実際に外国人から道を尋ねられた時に答える事が出来なければ、その英語表現を習得したとは言えないのです。

 

日本人の場合、暗記は得意な人が多いのでテキストで英文を見た段階ではきちんと理解出来ても、それらの表現を実際に口に出すという練習が極端に不足しているため、いざという時に口から出てこないのです。

 

なので、英会話スクールで習った内容については、スクールへ通わない日に毎日少しずつでも良いので、口に出してスラスラ言えるようになるまで繰り返し何度も何度も練習しておきましょう。

 

可能であれば、新しく覚えた表現を使って、日本に来ている外国人旅行者などに話しかけて練習するというのも英語を習得する上では良い方法だと思います。

 

最終的には英会話スクール講師の質?

様々な国の講師

 

最近の英会話スクールの講師の質については分かりませんが、以前私が通っていた頃は、講師はアメリカ人だったので当然英語はペラペラですが、ちょっとした文法的な事を質問しても全く答えられなかったという事もちょくちょくありました。

 

かなり前だったと思いますが、大手の英会話スクールに勤務する外国人講師で、英語が話せるだけで人に教える資格も持たないどころか、教えた経験も全くないような講師を雇っていたというトラブルが多発したことがありました。

 

あなたの場合も、特に欧米人というだけで100%信用してしまっている・・・という事はありませんか?

 

英語が話せるという事と、人に教える事が出来るという事とは全く別のスキルです!

 

日本語の場合で考えてみると良く分かるのですが、例えば外国の人から日本語の「私」と「私」はどう違うのか尋ねられた時に正確にその違いを説明してあげる事が出来るでしょうか?

 

おそらくほとんどの人は出来ないと思います。

 

こんな小さなことでさえ、外国人向けに日本語を教えるための教育を受け、「日本語教育能力検定試験」などに合格し資格を得たような人でなければ、正しい解説をしてあげる事は出来ないと思います。

 

現状の英会話スクールには未経験者のような講師はいないと思いますが、いくらきちんとした教育を受け「TESOL(英語を母国語としない人に英語を教えるための資格)」のような資格を取得している講師であったとしても、教える際の態度が悪かったり、適当な教え方をするような講師がどんなスクールであっても一人や二人はいるものです。

 

なので英会話スクールへ通う際は、そのスクールに在籍している講師の講師歴や評判・口コミなどが公開されており、もしも担当講師がどうしても自分に合っていないと思った時は、講師を変更出来るようなところを選ぶ方が良いと思います。

 

なお自分の住んでいる近くに通えるような英会話スクールがないという方の場合は、当サイトで紹介しているオンライン英会話を利用する事で、インターネットの環境さえあれば好きな時間に好きな場所でレッスンを受ける事が出来ますのでぜひ利用してみて下さい。

 

(参考)タイプ別オンライン英会話スクール一覧