オンライン英会話に在籍する講師の質について

オンライン英会話スクールに在籍している講師についてみてみると、大学在学中の10代の講師から70代と思われる高齢の講師まで実に様々です。

ではこれらの幅広い年代の違いに伴い、「講師の質」についてもそれなりの差が生じるのでしょうか?

 

私自身、これまで多くのオンライン英会話スクールで、たくさんの講師からレッスンを受けてきましたが、私の経験から結論を先に言ってしまうと、

 

講師の年齢や男女の違いに関係なく、講師の質については大きな差がある!

 

と言えると思います。

 

ではまず、現状のオンライン英会話スクールにおいて、在籍する講師の年齢の比率や男女の比率などについて一通り見ておきたいと思います。

 

注)ここでご紹介するデータについては、当サイト内で紹介しているスクールのうち、講師の在籍数が100人以上(スクール全体の約20%)のところで、講師の検索機能を有したスクールを調査したものです。

 

オンライン英会話に在籍する講師の男女比率と講師の質?

男女講師の比率

 

講師の男女比率については、どのスクールも女性講師の割合が多く、おおよその比率としては、

 

男性:10~30%

 

女性:70~90%

 

といったところでした。

 

さて肝心の講師の質が男性講師と女性講師との間で差があるかについてですが、私の個人的な意見としては、男女間の差は特にないという印象をもっています。

 

但し、女性が男性講師からレッスンを受けた際、

 

恋人はいるの?

 

なぜ結婚してないの?

 

などとセクハラ的な言動を講師から受けたという女性からの体験談も投稿されていますので、特に女性の方は同性の講師からレッスンを受けた方が、余計な神経を使わずにレッスンに集中出来るという事もあるようです。

 

但し、ほとんどの男性講師は真面目にきちんとレッスンを行っていますので、紹介ビデオなどを見て良さそうな男性講師を見つけた際は、無料体験レッスンを受け、自分自身で大丈夫かどうかを判断するようにしてください。

 

オンライン英会話に在籍する講師の年齢比率と講師の質?

高齢の講師

 

次に在籍講師の年齢比率を調べてみたところ、

 

10代:1%未満

 

20代:20~50%

 

30代:30%前後

 

40代以上:20%前後

 

という結果でした。

 

やはり、講師の年齢で見ると20代~30代の講師が多い所で8割ほども占めているようです。

 

ただ、講師の質という面で考えてみると、年齢というよりも経験年数(講師歴)が大きく影響しているようです。

 

当たり前の事ですが、40代の講師であったとしても、教える経験が1ヵ月もないような人よりは、20代の若い講師であっても講師歴が3年以上ある人の方が教え方も上手いですし、トラブルが発生した場合などの対処も的確にやってくれます。

 

なので、講師を選ぶ際は年齢よりも講師としての経験年数を見て選んだ方が間違いないと思います。

 

但し、私自身も何度も経験したことですが、スクールホームページ上の紹介では講師歴が1年未満となっている講師であっても、教え方が上手く、とても分かり易かったという場合も多々ありますので、結局は講師しだいという事になってしまうかもしれませんが、基本的には講師歴の長い人を選んだ方が外れる可能性は低くなると思います。

 

講師の質は生徒側の学習目的によっても判断が分かれる!

楽しそうな講師

 

「講師の質」というものは、生徒側の受講する目的によっても、その捉えかたが大きく変わってくるものではないでしょうか?

 

ここでは「講師の質とはなんぞや?」といった定義について考えるのではなく、生徒にとって良い講師とはどんな講師か?について考えてみたいと思います。

 

例えば、お喋りを楽しみながら少しずつでも英語を習得していきたいと思っている生徒に対して、文法的な事をきっちり理解出来るまで説明したり、正しい発音になるまで一つの単語の発音練習を何度も何度もやらせるような講師だったらどうでしょう?

 

この生徒は、二度とそのような講師の予約をとる事はないでしょう!

 

つまり、このように楽しみながら少しずつでも英語が学べたらよいと思っている生徒の場合は、文法や発音を細かく注意してくれる講師よりも、発音やセンテンスが少々間違っていても、楽しい雰囲気を常に意識してレッスンを行ってくれる講師の方が良い講師という事になると思います。

 

その逆に文法や発音をきちんと覚えたいと思っている生徒に対して、間違った時も何も指摘せず、ただニコニコと話をするような講師は最悪です!

 

中には教師としての資格や外国人に対して英語を教えるための正式な資格(TESOL等)を保有する講師もたくさんいるようですが、生徒側から考えると、

 

いかに生徒の学習目的に沿ったレッスンをやってくれるか?

 

学習の目的を達成するためのアドバイス等をしてくれるか?

 

といったようなことを実践してくれる講師こそ、生徒にとっては良い(質の高い)講師と言えるのではないでしょうか?