オンライン英会話でレッスンを受講するために必要なものは?

オンライン英会話を受講する女性

インターネットを通して行われるオンライン英会話は、通学の必要がないため受講する人もかなり増えてきたようですが、初めて受講する人にとっては不安も多いようです。ここではオンライン英会話を受講するために必要なものについて細かく解説しています。

 

パソコン

ノートパソコン

 

インターネット上で行なわれるオンライン英会話のレッスンは、主にパソコンを使用して行われています。

 

ただ最近ではネット環境も格段に良くなってきていますので、スマートフォンやiPadなどのタブレットを使って受講する人も徐々に増えてきているようです。

 

スマホやアイパッドなどで受講する際の注意点などについては、「スマホやアイパッドでもオンライン英会話のレッスンを受けられるの?」の記事を参考にして下さい。

 

ここでは「パソコン」についての解説となりますが、一言でパソコンといってもノートパソコンも含め最近ではいろいろなタイプのパソコンが多くのメーカーから発売されています。

 

ここで一つ注意しておかなければならないのは、オンライン英会話のレッスンを受講するために使用するパソコンについては、ある一定の条件が必要になってくるという事です。

 

最近購入したという新しいパソコンであれば特に問題になる事はありませんが、かなり古いパソコンの場合には受講できない場合も稀にあるようですので一度は確認しておく事をオススメします。

 

パソコンの仕様を確認する場合は「パソコン仕様の確認手順」の記事を参考にして確認してみて下さい。

 

インターネット接続

インターネット接続

 

今このページをご覧になっていらっしゃるということは、パソコンがインターネットに接続されているということですので、この項目に関してはOKということになるはずなのですが、一部のインターネット回線の場合はレッスンを受けられない場合もありますので、一応確認しておくようにして下さい。

 

インターネット上でオンライン英会話のレッスンを行う場合、音声や映像をデジタル信号に変えてインターネット回線上でやり取りを行なうわけですが、レッスンを快適に受講するためには、それらの信号を高速でやり取りできるスピードが要求されるという事になる訳です。

 

信号をやり取りするスピードが遅すぎると、音声が聞き取れなかったり、映像が乱れたりして、最悪の場合は接続が切れてしまう事もあります。

 

このような場合はレッスンどころではありません。

 

また、自分の契約は50Mbpsで契約しているから問題ないだろうと思っていても、実際にインターネットの回線速度を測ってみると、500kbpsしか出ていなかったという場合もありますので、特にYouTubeを見ている時に画質が悪かったりたまに止まったりするといったような方は、一度自分の回線速度を測定してみる事をオススメします。

 

ここでMbpsやkbpsという単位が出てきましたが、これは回線スピードの単位で、この数値が大きいほどインターネット回線のスピードが早いという事だけ覚えておいて下さい。

 

参考:1M(メガ)bps=1000K(キロ)bps、1G(ギガ)bps=1000Mbps

 

なお、オンライン英会話のレッスンを受講する際の回線速度について、スクールのホームページを確認してみたところ、「最小仕様:256Kbps、推奨仕様:512Kbps 以上」と掲載しているスクールが多いようです。

 

回線速度を実際に測定する場合は、Google等にて「回線スピード測定」や「回線スピードチェック」などで検索すれば測定用のサイトがたくさん出てきますので、適当なサイトを使って測定してみて下さいね。

 

但し、実際に測定した回線速度がスクールの推奨する速度より遅かったとしても、問題なく受講できる場合もありますので、心配な方はまず無料体験レッスンを受講するなどして試していただく事をお勧めします。

 

ヘッドセット

(写真の上をクリックするとamazonの購入ページへ飛びます)

 

ヘッドセットというのは、上の写真のようにマイクとヘッドフォン(又はイヤホン)が一体化されたもので、インターネット通信には欠かせないものとなっています。

 

オンライン英会話でレッスンを受講する際、基本的にはパソコンにマイクとスピーカーがついていれば一応音声のやりとりは可能ですが、スピーカーから出た音が再度マイクに入りハウリングという症状が発生し、相手(講師)の声が聞き取りにくくなる場合もあります。

 

また、周りの音が聞こえてしまうと、そちらの音に気を取られてしまい、講師の声が聞き取りにくくなってしまう場合もありますので、語学レッスンを受ける際は出来るだけ先生の声に集中できるようにヘッドセットの使用をオススメします。

 

最近では、1,000円以下のもので問題無く使えますのでぜひそろえるようにしておいて下さい。

 

ウェブカメラ(webカメラ)

(写真の上をクリックするとamazonの購入ページへ飛びます)

 

ウェブカメラは、自分の画像を相手の先生にも見せてテレビ電話のような形で会話をする事が可能ですが、特になくてもレッスンには支障ありません。

 

*一部のスクールではウェブカメラを必須としているところもあるようです。

 

最近のノートパソコンであれば、たいていの場合ウェブカメラが内蔵されているはずですが、ウェブカメラが内蔵されていないデスクトップパソコンを使用してレッスンを受講する方の場合は、別途購入するようにして下さい。

 

最近はだいぶ値段も下がり 3~4,000円程度で買えるようです。

 

購入する場合は、画素数が 35万画素以上のものを購入するとよいでしょう。

 

*講師又は自分のどちらかのネット環境があまり良くない場合は、ウェブカメラを使用する事で、画像の乱れや音声の途切れ/雑音が発生したり、最悪の場合は接続が切れてしまう事もありますので、そのような場合はウェブカメラをOFFにてレッスンを受けるようにしてください。

 

レッスン用ソフト (スカイプ等)

出典:https://www.skype.com/ja/

 

レッスンに使用されるソフトとしては、スクール独自で開発されたものもあるようですが、ここでは一番多く利用されている「スカイプ(Skype)」という無料通信ソフトについて説明します。

 

スカイプとはインターネット上で音声のやり取りをする為のソフトで、通常のIP電話と比べて高い通話品質を有しており、全世界でみると既に3億1,000万人以上(2008年5月現在)のユーザーがいると言われています。

 

インストールや設定も非常に簡単ですので、まだ使った事がない人は以下のリンクから今すぐインストールしておきましょう。

 

 → スカイプのインストール

*ご自分の端末(デスクトップ、スマホ、タブレットなど)に合わせてインストールしてください。

 

使い方も非常に簡単ですので以下のページを参考にして、電話の取り方など基本的なものだけでもマスターしておきましょう。

 

 → スカイプ(Skype)攻略法

 

まとめ

最後に「オンライン英会話でレッスンを受講するために必要なもの」についてもう一度整理しておきます。

 

1.パソコン、タブレット、スマートフォンなどの端末機器

  *古い機種の場合は仕様の確認をしておく。

 

2.インターネット接続

  *回線スピードが心配な人は測定用サイトを使って測定しておく。

 

3.ヘッドセット又はイヤフォン

  *講師の声に集中出来るようなるべく使用する。

 

4.ウェブカメラ

  *自分の画像を相手の講師に見せたい場合は準備しておく。

 

5.レッスン用ソフト

  *レッスンで使用されるスカイプ等のソフトを事前にインストールしておく。

 

オンライン英会話を受講する準備が出来たら、早速「オンライン英会話タイプ別一覧」ページからあなたに合ったオンライン英会話スクールを見つけて下さい!