新着記事
Best Teachers Contestに入賞されたワールドトークKohay先生にインタビューしました!

 

ーー簡単に自己紹介をお願いいたします。
kohay先生:ワールドトークではKohayでやらせていただいています。9ヶ月目を迎えます。
オンライン英会話講師をはじめたのが4月になりますので、オンライン英会話講師自体のキャリアは1年半程となっております。
元々英語教諭を目指していて、大学の4年生の課程とそれから大学院での英語教育専攻でさらに学びを深める2年間合わせて6年間学びました。中学校の教員をやって、今オンライン英会話講師+私立での非常勤講師という形で英語を教えさせていただいてます。

ーー実際に教育の現場でご活躍されているんですね
kohay先生:そうですね

 

ーーそれは凄く力になりますよね
どんな経緯でオンライン英会話講師という道を選ばれたんですか?
kohay先生:私がオンライン英会話の講師をはじめたのは、2020年の4月に丁度コロナ禍で、みんながステイホームをしている時期だったんですね。きっかけが、私の友人の一人がせっかくステイホームをしているのでおうち時間があるからぜひ英語を習いたいと・・私はその時点ではオンライン英会話講師というのをやってみようという考えはなかったのですが、今の時代だったらもしかしたらこういう働き方もアリなのかな?とも思いました。その友人に息子さんがいらっしゃるんですけど、お母様は英検の取得と息子さんがTOEICでのハイスコアを目指されていたので、それが一番最初のきっかけになります。
友人のすすめで最初はプライベートレッスンをはじめたというところになります。

 

ーー英語を習得するためにどのような勉強をされましたか?
kohay先生:私が英語を本格的に勉強し始めたのは高校2年生17歳の時です。
それまでは英語が1番苦手な教科だったんですね。
5段階評定で2というかなり際どい成績で、最も苦手な教科でした。
じゃあ他の教科が秀でていたかというとそういう訳ではなくて、漫然と高校に通っている感じだったんですよ。
ある時、高校2年生の4月かな・・たった1ヶ月しかいなかった産休代替の先生がいたんですけど、その先生に英語を学ぶ動機付けをいただいて、そこから1番苦手な英語ができるようになったら、他のことも上手く好転するかもしれないと思って。たったそれだけのことだったんです。
ただ、あまりにも英語が苦手だったので、どこからはじめたらいいんだろうというところでは迷ったんですけど、最も自分で取り組みやすい文法から学校で配布されている教科書準拠の文法ワークブックを使って自力で勉強していったというのが一番最初の勉強だったと思います。

ーーすごい。では努力の賜物じゃないですか。
kohay先生:ありがとうございます

 

ーー今少し触れていただいたんですけど、高校2年生のとき5段階評定2というところから燃えて勉強しようとされたということなんですが、英語を勉強していて大変だったことと、その乗り越え方って何かありますか?
kohay先生:そうですね。比較的高校生活の中では文法っていっても試験にでる範囲で、もちろん難しかったんですけどやればできるんだというところが、ある程度努力がそのまま結果に反映されやすいところはあったのでゲーム感覚のようにやっていたことがあるんですね。
英語の学習においてこれは壁だなーって思ったのはスピーキングかもしれません。
実際にコミュニケーションすると教科書の世界の外にいくわけですけど、決まった世界観のない、どう展開するかわからない自由な世界の中で相手の発言趣旨意図を汲み取り且つそれに応じた自分の発言をしなきゃいけないっていうのが最初は大変だったかなって思います。

 

ーーその中で努力とかたくさんされたと思うんですけど、そのモチベーションを保つのに意図的に頑張る力にしたことってありますか?
kohay先生:私の場合は英語科教員になりたいという志を持って高校卒業して大学に入ったので、
ある意味背水の陣、ここで英語を諦めたら後はもうないというところがあってそれが一番大きいかなという風に思います。
モチベーションの維持としては、人によると思うんですけど私の場合は徹底的に劣等感を持つことなんですよ。自分はまだまだこれじゃダメだという気持ちがないと先にもっとやろうもっとやろうってならないので、私の場合は失敗経験とかがあると割と心に火がつきやすいタイプなんですね。人によっては挫折に繋がるパターンが多いと思うんですけど、私は結構逆のことが多いので。

ーーなるほど。もう絶対負けらんねーみたいな感じでそこで火がつくんですね。
kohay先生:できない場面を増やすんですよね。

ーーすごい。男らしいですね。
kohay先生:ありがとうございます。

ーー意外と女性ってこういうところで折れがちだったりするんですけど、こういうところで火がついてモチベーション保てるという、さすが、心もイケメンですね。
kohay先生:ありがとうございます(笑)

 

 

ーーオンライン英会話講師になって良かったところはありますか?
kohay先生:そうですね、いっぱいありますね。
大きく3点です。
一つ目は、まずオンライン英会話講師という特性上、出会うことができる生徒層がやっぱり中学校高校の教員をやっている時よりも、もっと幅広くなったというところですかね。それは住んでいる場所然り年齢層然りいろいろなバッググラウンド然りというところで私自身も英語を教えるっていうことの守備範囲がグッとこの1年で広がったなっていうのは感じています。それが1点目ですね。

あと2点目はですね、ワールドトークでも、或いは他のオンライン英会話スクールにも所属していたりするんですが、そこで感じるのは、『あ、これはもしかしたら生徒様のほうが能力が高いかもしれない』っていう場面が結構ありまして、この方はかなり優れているなという、少なくとも私が同じ年齢の時にこのパフォーマンスができたかっていうと絶対できなかったなというような・・なので私が教えているっていうことにはなるんでしょうけど、どっちかっていうと教わっているという感覚は多いですね。そのヒヤッとした感情を感じるのと同時に、生徒様と一緒に共有する時間が自分の英語を教える能力をブーストしていくんだろうなって思うとこれはやっぱりオンライン英会話講師ならではの、どんな方が来るかわからないっていうその特性が非常にいい形で表れているんじゃないかなって思うんです。

3点目なんですけど最後はですね、あまり英語と関わりがないんですけど、自分の働く時間を決められるっていうのは大きいと思います。私は休みたい時には休みますし、今日はいけるなって時にはガッてやるんですけど、そういった点でフレキシブルな生活を送れてるかなという風に思います。

 

ーーこの1年で今までの生活の在り方も結構変わっていったんですね。
オンライン英会話講師をする上で大切にしていることはなんですか?
kohay先生:これはどの生徒様に対しても私が一番意識していることなんですけど、”明日私が突然いなくなっても自立してその後の学習ができる”ですかね。
突然消えるっていうことはないと思うんですけど、大きな事故とか病気とかがない限り大丈夫だと思うんですけど(笑)
例えば学校とかだったら4月から3月までですけど、オンライン英会話講師だとそれがないと思うんですよ。今まで習ってた先生がご家庭の事情でとか、或いは別の仕事の事情でお辞めにならなきゃいけなくなるというような状況を考えた時に、私は全然その予定はないんですけどそういうような事情だったり病気だったり怪我だったりといった時にすぐにオンライン上に現れることができない、じゃあその後どうするかといった時に右往左往してしまうような形で依存度を高くしちゃうっていうのはよくないかなっていう風に思いますので。
あまり宿題を出さないタイプなんですけど、宿題一つにしても自分ではどのぐらいの量がいいと思いますか?とか次のレッスンまでこのぐらいの期間が入ってますけどどのぐらいが適正ですか?どこまでやりたいですか?試験が1ヶ月前に迫ってますけど、その1ヶ月後の結果にコミットさせるためにどの程度やったほうがいいと思いますか?という声がけはするようにしています。
特に小学校高学年からの生徒様からはそれを意識していますね。

 

ーーお話を聞いていたら、ただ単に英語をお伝えする、教えるってだけじゃなくて生徒様の心に対するコーチングじゃないですけど、人と心を交わしたりとか何かを伝える時って、どうしても目の前の人だけになってしまって依存してしまうっていう、そういうのも求めてしまう傾向になるっていうのが人によってあるかもしれないので、自立という意味では本当に素敵なマインドセットをお持ちだなというのは聞いていて感じましたね。
kohay先生:ありがとうございます。

 

ーー英語が話せてよかったと思う時はどんな時ですか?エピソード等あれば教えてください。
kohay先生:英語が話せてよかったと思う時は、やっぱり日本国内で生きていると日本語だけで生きていけるのであまり英語が話せないというのが気にならないと思います。でも例えばSNSとかをやっていたりする場合に英語で発信してたりするとフォロワーさんが英語圏の人問わず、別のアジアのことだったりでフォローしていただいて、そこのコミュニケーションの一つの媒体として英語が使えるようになると本来だったら日本語だけでは決して繋がりが持てなかった人たちと繋がりが持てるっていう点は良かったなって思います。

 

ーー繋がりが持てたことで、こんな面白いことがあったよというような事ってあります?
kohay先生:そうですね、繋がりがあって面白いなーって思ったのは、私2014年の時に国際学会で大学院での研究発表をしに行った事があるんですけど、ベトナムの方ですごく面白い発表をされていて、その時の彼の研究はまだ途中だったんですけど、ラベンダーの香りを嗅ぎながら英単語学習をすると学習効率が高まるっていう研究報告をしてたんですよ。それが正しいかどうかはわからないですが、同じく英単語学習とか英文法学習というところに興味を持ち合わせるものとしてすごくそこで盛り上がったんですよね。世界って広いなぁって、こういうキッカケで研究される方がいるんだぁって。その人とアドレス交換したりなんかしてその後コンタクトを取ったりしたりしたっていうのはもの凄くいい繋がりだったなって思います。

 

ーーこの1年半でこれが大きな学びだったなぁとか、Kohay先生がこれは大きなものを受けとったなぁみたいなことってありました?
kohay先生:大きな学び・・・色々ありますね
例えばですけど、私の生徒さんのほとんどが実は6割7割くらいが大阪の方なんですね。なんでこんなに大阪の方多いのかなって、ワールドトークの本社大阪ではないし、大阪に広告をめちゃくちゃ出しているワケでもないし、一体どういうことなんだろうってことで各生徒様に聞いたところですね、多分日本の中で一番大阪が英語教育に力を入れているっていうことがわかったというのは凄い大きいですね。

 

ーーへぇー!そうなんですね。
kohay先生:そうなんです。英検を取っていると入試で優遇されるとかっていったようなところが大阪府ってすごく手厚くて、私は東京に住んでいて勿論東京も英検がとかいろいろあったりするんですが、大阪府の方がもっと英検を有効活用している雰囲気が高いんだなぁと思うと、日本国内の中でもこれだけ英語教育熱というのに差があるんだというのは面白かったですね。

 

ーー意外ですね!大阪、そうなんですね!てっきりずっと東京だと思ってましたが意外ですね
kohay先生:関西圏全体がアツいですね。

 

ーーこれは私も今大きな学びを受け取りました。ありがとうございます。
Kohay先生の母校の魅力はどういったところでしょうか?
kohay先生:高校は普通の都立高校だったんですけど、勉強に力を入れましょうという風に先生方が勧めてくれてたのは有難かったですね。たぶん言われなければやらなかったので・・
大学に関して言えば英語教育というところで年に1回学会を開いたりとか、あとは教科書製作にメインで携わっていたりしたところがあるので、より英語教育を深めるという点では凄く良い大学だと思いました。

ーーKohay先生がオンライン英会話を教えていくにあたってポリシーとかこれだけは絶対に曲げないみたいなことってありますか?
kohay先生:そうですねぇ、固定観念を持ちすぎないこと曲げないという信念をあまり持ちすぎないことを曲げない、ですかね。要はいろんな生徒様と出会うので、オンライン英会話講師をはじめるにあたって私のやり方が一番正しいって推せないなと思ったんですよ。
なので私の学習法の提案はするんですけど、それが正しいとは思ってないです。やり方のうちの一つということを絶対忘れちゃいけないとは思っています。なので例えばワールドトークの先生、他にも良い先生がたくさんいて結構先生全員のプロフィールとかみたりするんですよ。例えばこのような学習をしたいといった場合には、私の話を聞くのもいいけどこの先生も面白い話きっと持ってそうだなと進めることがあって。セカンドオピニオンということは言ったりましすね。

 

ーーすごい。他の先生もリサーチされてるんですね。
あと気になったのが、今いらっしゃる画面の雰囲気でいつもオンライン英会話の授業を提供されている感じですか?
kohay先生:本当は背景のバックグラウンドをいろいろつけたりとかしてるんですけど、つい先日まで今勤務している中高一貫校が同じオンライン授業をやっているんですね。バックグラウンドつけてると回線が遅くなるのでこのままでやっちゃうときもありますね。

 

ーー逆に素敵だったので、意図してるのかなって
kohay先生:はい、あえて意図してますね。あえて洋書しかおいてない(笑)

 

ーーなるほど、かっこいいですね
kohay先生:もっと奥に日本の本いっぱいあります(笑)

 

ーー大事ですよね。
今後挑戦したいことはありますか?
kohay先生:私自身は先ほど申し上げた通り劣等感を持ち続けていないと上がっていかないと思うので、例えばケンブリッジ英検とか国連英検というのが結構難しいという話を伺ってますので、そこでちょっとコテンパンにやられたいなという風に思ってます。

 

ーーちなみに英語がなかったら何をしていたと思います?
kohay先生:パンが好きなので。。パン屋さんとかですかね?

 

ーーかわいい!
kohay先生:料理とか好きなんですよ。

 

ーー高校の産休の代わりの先生に出会ってなかったら、パン屋さんになってた可能性もあるっていうことですか?
kohay先生:可能性あるかもしれないですね。家庭科の成分表とかみるの好きだったんですよね。成分を調べるの好きだったというか面白かったですね。

 

ーー元々1つの分野を探求するというか研究者気質があるのかもしれないですね。
kohay先生:そうかもしれないですね。

ーー最後になりますが、これからオンライン英会話を受講しようか迷っている生徒様へメッセージをお願いします
kohay先生:迷われている理由として、英語で話すのが怖いというのがあると思うんです。私が初めてスピーキングに挑戦するとき同じ気持ちだったので。特に大人の方ですと、この年齢だし今からやって恥ずかしい姿をみせたらイヤだなという気持ちが強いんじゃないかと思うんですね。やらなくて後悔したということと、やって後悔しただったらやらなくて後悔した方がいいとは思いますが、
ただ、やらなくてよかったとやってよかったならやってよかったのほうが数倍価値があると思います。そこにはちょっとリスクも伴うかもしれないんですけど、おおむねワールドトークに限らずオンライン英会話講師の方々ってその点深く理解していると思うんです。
特にワールドトークの講師の皆理解されてるんじゃないかなって、ワールドトークの信念って英語を楽しむっていうところなので、その楽しいっていうような環境づくりを提供する準備が我々は整っていますので、ぜひやってよかったを体感しにいらしていただけたらなという風に思います。

 

ーーありがとうございます。
何かこれは伝えておきたいというようなことありますか?
kohay先生:ワールドトークのホームページで今回の投票に参加していただいた方にありがとうございましたというメッセージをお伝えさせていただいたんですが、英語攻略ドットコムの方でもワールドトークの方に限らずいろんな方に閲覧していただいたと思いますので、私からの心ばかりというか直接ではないんですけども、文字上だけでも本当にありがとうございましたという気持ちがどこかに残ればいいかなと思っています。

Interviewer=工藤まさこ

入会金:0円
受講料:238円(税別)~ 25分
教材費:不要
他費用:不要

ワールドトークの特徴

1.質の高いバイリンガル日本人講師を採用!
バイリンガルの日本人をメインガイド(講師)として採用。
わからないところや文法の解説は日本語で質問したり、聞いたりできるので、疑問をすぐに解決。
時間を効率的に使えて吸収率もアップ!

2.1コマ(25分) 260円からとお手頃!
対面レッスンだと 1,500円程度かかる日本人講師とのマンツーマンレッスンがわずか 1コマ(25分)260円から受講できる!

3.自宅で24時間365日レッスンできる!
ワールドトークの講師は、日本人講師ですが、現在海外に在住の方もいらっしゃいます。
そのため、時差を利用して、早朝や深夜のレッスンも可能。
自宅で空いた時間に気軽にレッスンできるから継続しやすい!

ワールドトークのサービス概要

スクール名称:ワールドトーク
HP URLhttps://www.worldtalk.jp/
開校日:2011年 1月 18日
入会金:0円
教材費:不要

受講料:
■料金プラン

コース月額ポイントレッスン
単価
お手軽
コース
3,000円3,000pt273円
基本
コース
5,000円5,000pt263円
イチ押し
コース
6,000円6,500pt240円
集中
コース
10,000円11,000pt238円
集中
コース
20,000円22,000pt238円
【追加購入プラン】
月額会員の方なら1000pt~の追加購入可

*1レッスンは25分のマンツーマン
*ポイントの有効期限は1ヶ月間
*必要なポイントは講師により異なる
*単価欄は260ptの講師受講の場合

その他費用:不要
支払方法:クレジットカード決済
     PayPal 決済
     銀行振込
教 材:オリジナルテキスト
    インターネット上の学習サイト等
必要設備:ヘッドセット、Webカメラ
使用ソフト:スカイプ
講師人数:206名(日本人講師)
受講可能時間帯:24時間(講師により異なる)
レッスン予約:レッスン開始の3時間前まで予約可
       *今すぐ予約できるクイック予約
         →レッスン開始直前まで可
       *レッスン予約保持数:4コマまで
キャンセル:レッスン開始2時間前までは不要
      その後のキャンセルは1レッスン分消化
無料体験:あり
     (お試しポイントとして650pt提供)
      *260ptの講師のみを受講した場合、
       計2回まで受講可能

ワールドトークからの一言アピール!


ワールドトーク
 様より以下のスクール紹介を頂きました。

ワールドトークは、日本人が講師のオンライン英会話スクールです。
1レッスン 25分 260円からレッスンをご提供しています。
「説明が丁寧!」「とてもリラックスしてレッスンできる」
「いつもレッスンを受けたい!」…とオープン以来、想像以上に好評をいただいております。

皆様からの感想はコチラ> https://www.worldtalk.jp/p/voices

「え、日本人講師?」と思われる方もいらっしゃるかもしれません。
でも、英語を勉強している最中なのに、英語しか通じないてネイティブ講師に【自分の勉強したいテーマ】を簡潔に伝えることは…難しいですよね。
【レッスン中のわからない事】も、同じく伝えづらいと思います。
これが日本人講師なら、日本語ですぐに解決することが出来ます。
「これ、英語で何て聞くんだろう…」と悩んでいる間にレッスンが終わってしまった…。
わからないことは笑ってごまかした…。
なんて悲惨な状況からはサヨナラです!
せっかくのレッスン。たくさん質問をして身にしていきましょう!
講師も元大手英会話学校の講師を始め、アメリカドラマに出演したことのあるモデルや海外市場の開拓を第一線で行ってきたビジネスマンなど様々です。
ワールドトークでしか聞けない話もたくさんありますよ。
英語はとても楽しいものです!

「いつかは英会話…」から、「今日から英会話!」へ。

「わからないことは日本語でいいかな」位気軽に、まずはお試ししてみてください。

ワールドトーク
https://www.worldtalk.jp/

ワールドトークでは在籍講師によるレッスンを体験出来るオンラインイベントを開催しております!
多くの会員様、講師様に支えられ、ワールドトークは今年で10周年を迎えました。
これまでに累計29,000名以上の会員様にご登録いただき、現在300名以上の講師がレッスンを行っています。
「もっと先生の話を聞きたい」「レッスンの時間が合わない」「予約が取りにくい先生のレッスンも受けてみたい」などの声を受け、5月に第1回、8月に第2回のオンラインイベントを開催いたしました。今後も第3回、第4回とオンラインイベントの開催を予定しております!
イベントのお知らせは会員の皆様に先行でご案内してまいります。いち早くイベント情報をゲットしたい方は是非、会員登録をして最新情報をお待ちください!

この度Best Teachers Contestで1位を受賞致しましたKohay先生には第1回に出演頂いておりますので、是非アーカイブ動画にてご覧下さい!

▼10周年記念オンラインイベント
https://www.worldtalk.jp/p/10thanniversary
(Kohay先生出演)

Kohay先生(https://www.worldtalk.jp/mypages/instructor_profile/32812
テーマ:英検で役立つロジカルリーディング

AYANO先生(https://www.worldtalk.jp/mypages/instructor_profile/16
テーマ:なぜ私がずっと発音矯正レッスンをしているのか?
~臨界期と英語学習の関係について~

Junko N.先生(https://www.worldtalk.jp/mypages/instructor_profile/11208
テーマ:Phonics (フォニックス)って何だろう?

▼第2弾10周年記念オンラインイベント
https://www.worldtalk.jp/p/10thanniversary2

 

Haru先生(https://www.worldtalk.jp/mypages/instructor_profile/23709
テーマ:ネイティブはこう言う!でも、なぜ?!現地で使える 脱・教科書英語!

Shiro先生(https://www.worldtalk.jp/mypages/instructor_profile/22484
テーマ:英検&TOEICに役立つ! リスニングとスピーキング力が急上昇するルール

Akane先生(https://www.worldtalk.jp/mypages/instructor_profile/23096
テーマ:スコアの分析から見る、英検1次試験に合格するための攻略法

おすすめの記事