新着記事
フェイスブックで家でも買える?「market placeとは?」

フィリピンで物を買うのは意外に大変!!

なぜなら、日本だとイオンや薬局といった所で、ほとんどの物を買えるからです。

でも、フィリピンでは、これはスーパー、これはホームセンター、これは個人商店。といった具合に

私は、必要なものをリストアップしてから、売っている店を探しています。

 

例えば、家庭菜園をしたい場合、

「よし!ホームセンターに行こう!」

とホームセンターに行っても、ジョーロ、スコップなどは手に入っても、

土は園芸屋さんで、植木鉢は個人商店と言った具合に

ホームセンターで全て揃いません。

 

 

「種は・・・・あれ?どこで買うの?」

 

個人商店ってどこ?もちろん園芸屋さんに看板はありません。

 

といった感じです。

 

そこで、活躍するのが、LAZADAやSHOPEEといった通販サイトです。

中国や他の島からの発送を待たないといけないのが少し煩わしい。

 

「今すぐ欲しいのに!」

 

というときに便利なのが、Facebookのmarket Placeです。

 

マーケットプレイスでは、出品地域が選べるので、

自分の家から半径何キロメートル以内の選択が出来て

対応が早いとその日のうちに配達してくれます!

そして、何でもある!

 

何なら、車から家まで買えちゃいます!(笑)

 

 

そんなマーケットプレイスを利用する時の注意点などもご紹介します!

 

カテゴリは、35種類くらいに分けられてます!

日本だともっと細かく分けられていると思いますが、

それでもフィリピンで35種類もあるのは細かいと思います。

 

フィリピン人あるある。

 

このマーケットプレイスは日本では、まだ利用できないようです。

フィリピンではとりあえず、すぐに欲しいものがあって

どこに売っているか分からない時は、マーケットプレイス!といった具合です。

Facebookアカウントを持っている人なら誰でも利用できます。

 

分からないものは全て「未分類」!

正直、このカテゴリーは、出品者が指定できるので

これがここ?みたいなアバウトな分類です。そこも、フィリピンあるある。

 

「え?!マンションが1ペソ?!だったら100個くらい買うわ!」って感じですが、ダメダメ。

あまりにも安い場合は、釣りか偽物です。

もちろん、「Free(無料)」も釣りです。

なので、直接メッセージでいくらなの?って聞きます。

 

大概、下2~3桁を省略して書いている場合があります・・・

例えば23ペソ→2,300ペソだとか

車や家が55ペソ→5,500,000ペソといった感じです!どんだけ0を消すんだよ!って感じです。

でも、お得な買い物ができることが多いのがこのマーケットプレイスの魅力。

あとは、本当に在庫があるかどうかも確認!

 

メッセージの返信の速さでも信頼性を図ります。

フィリピン人は、常に携帯を確認する国民性なので、

例えば、1日たっても返ってこない場合は、購入先を変えたいところ。

携帯電話の場合は、釣りが多いので、お金と本体はできるだけ引き換えです。

「先に振込んで欲しい!」は、詐欺だと思ったほうがいいかも?!

 

意外にコンドミニアムのレンタルや家などは、いいものが見つかることも!

この場合かならず、内覧して、故障がないか?

周りの環境も確認しましょう。位置情報のブレが大きすぎる!

わざとなのか写真がブレブレ。

 

 

「やる気あるんかい?!」

 

または、

 

「何かを隠している?」

 

って思っちゃいます。

この場合、エージェント(不動産屋)と会うことが多いので、詳細を確認すれば騙されることも少なくなるでしょう。

私は、よく鶏肉(骨なしの鶏肉がスーパーで売っていないので)や

どんなものが売っているかを確認するのに使っています。(笑)

 

何を売っているのか分からないページもあります。

未分類のカテゴリーの他にガレッジセールというカテゴリー。

おばちゃんの写真が貼ってあったり。

 

「もしかして、奥さん売っている?(笑)」

 

あとは、普通の女性の写真とかお金の写真

「online kitaan」(オンラインの生活)?一体何?

 

パスポートの写真とか。

「偽造パスポートをオンラインで売るなよ!」

って、感じで笑えていきます。

なんでも、売れれば売ります!精神が素敵ですね~(白目)

 

おすすめの記事