衝撃的な体験でした-ワンズワードオンライン 体験談29

オンライン英会話スクール比較サイト
オンライン英会話 > スクール比較一覧表トップ > ワンズワードオンライン > 体験談 29
MENU
HOME
はじめての方へ
ビジネス英会話基礎知識
ビジネス英会話マル秘テク
グループ?マンツーマン?
オンラインスクール情報
レッスン受講までの流れ
英会話習得の為の勉強法
スカイプ攻略法
役立つ表現集
おすすめ教材
ベルギー情報
プロフィール
御意見投稿フォーム
リンク集
スクール紹介掲載基準

「ワンズワードオンライン」 体験談 29

投稿日 : 2012年 11月 3日  投稿者 : いしい さん


僕の体験談を紹介したいと思います。


少し長いですが、実際のレッスンがどんな雰囲気なのかよく分かると思います。


何種類もの英会話オンラインスクールを受けたわけではないので分からないのだが、こういうものなのだろうか? 英会話オンラインスクールって。


僕が想像していたのは、教材があって、先生がそれについて親切に教えてくれて、「はい、じゃあやってみましょう〜」みたいな、なんというか学校の授業の延長にある感じだと思っていたのだが。


どきどき


今回はお試しレッスンの二回目。前回と同じ先生を選んでみた。


まだまだ慣れず緊張するので、少しでも話をした事がある先生のほうが安心する。


パソコンのスカイプを開き先生からのコールを待った。


今日はどんなことをするんだろうか?


前回は初心者用のテキストをPDFでもらって、それを見ながら簡単なフレーズを覚えたり、一緒に会話をロールプレイしたりしたから、その復習からだろうか? それとも、もうちょっと難しい次のテキストをするのかな?


いろいろ考えていたら、スカイプのコール音が鳴った。


ドキッとする。あれを聞いただけで、もう手に汗が滲んできた。


恐るおそるハロー? と返事をすると、親しみのある先生の声が聞こえた。


ハーイ○○、と名前を呼ばれ、ちょっと安心した。


よーし、もうなるようになれだ! とにかくいまは先生が何を言ってるかに集中しよう。


簡単な挨拶から入り、前はこんな話をしたよね〜とフリートークが始った。


もう一言返事をするだけで必死な自分。


ああ、情けない。


どうやら先生は、僕がイラストを描く仕事をしているからなのか、その事にとても興味を持ってくれたらしい。


先生の子供が描いた絵も見せてくれた。


雪が積もるなかに赤い家と雪だるま。


とってもかわいい絵で、「いいな〜この絵、好きだな〜」と思った。


謎の笑顔


フリートークは、まだまだ続き先生は


「どういう時、絵のアイデアが浮かぶの?」だの


「じゃあ絵を描いていて、もし編集者と意見が別れたらどうしてるの?」だの


「そういう時、どうやって解決してる?」だの


そんな日本語でも難しいようなことを、オレの英語レベルでどう説明せいっちゅーねん! と言いたくなる様な質問をどんどんしてくる。


もはや単語でしか説明できない。


もう頭がぼーっとしてきた。 それにしてもフリートーク長いなあと思った。


しばらくして「OK、じゃあ、、」 と言って、先生がこの記事読んでみてと、どこかのサイトのリンクをチャットしてきた。


おお、やっと授業?の始まり?。


リンクを開く。 短い記事が載っている。


読んでみて、分からない単語は説明するからと言われ、一通り読む。


読み終わった時に、なぜか先生がニヤッと笑った様な気がした。


「ん?」 ちょっと不思議に思い、先生の顔をもう一度見る。


なんだ?なんだ? 「さて、、、」 と先生。


「この記事、どんな内容だったか、英語で言ってみて。」そう言われ、思わずえーーーっと叫んでしまった。


よ、要約しろと? そんな難しいことを? そうか、そのニヤッだったのか。


あなたにこれが出来るかしら? ってことか!? 無理だよーと思いつつ、記事を読み直す、、、あれ? 僕が「ん?」という顔をした瞬間、また先生が微笑んだ気がした。


「んんん?これって、、」


完全には理解できなかったが、それが分かった瞬間、ちょっと感動してしまい言葉が出なかった。


決して英語のスキルが低かったせいではないことを祈る。

「先生これって、、」まさか?の展開


そうなのだ。 記事の内容は困難に直面した時、あなたはどうしますか? みたいなことが書いてあった。


ただのフリートークだと思っていたあの会話は、ここに繋げるための伏線だったのだ。


そして先生のあのニヤッはおそらく、「そのことに気がつくかな、、ヒントはあったよ、、、考えて、、」のニヤッだったに違いない。


「これ、さっき一緒に話していたテーマと同じこと言ってます!!」


そう答えると先生は、すんごい嬉しそうな顔で褒めてくれた。


まさか知らない間に伏線が貼られて、それが50分のレッスンのなかで回収されるとは。


これを生徒さん一人ひとりに合わせて話題を探し、考え、構成してレッスンを作ってるのだろうか?


だとしたらいったいどれだけの時間がかかっているのだろう? お、恐るべし。


どこに感動してるんだか


最後は、お互いの生活の中で困難に直面してることある? どうしていきたい? みたいな話をした。


先生も僕も30代。 まあ、いろいろあるよね〜。 わかるわかるという話が多かった。


そしてレッスンが終わった。それにしても。


先生が一瞬見せたあのニヤッの意味が分かった時は、本当にビックリした。


まさかちゃんと全部に意味があって繋がっていたとは、、。 恐れ入りました。


ああ、そうだ、なんかに似てるな〜と思ったんだけどあれだ。


キレイに展開がおさまった映画を見終わった後の気分に似てる。


挨拶から始まりフリートークがあり、実は伏線になってて、ちゃんと回収されて、最後はちょっと深い話して、ぴったり50分。


すげー気持ちよかった。


「そこに感動かよ」と言われそうですが、自分には衝撃的な体験でした。




【体験談募集中】

あなたの体験談をお待ちしています!
英会話スクールを探すとき、受講した人の生の声が一番参考になるものです。
なかなか情報を得られない人たちのために、あなたの体験談をぜひ送ってください。

 

▲このページのトップへ戻る

 

*当サイト内の情報につきましては万全の注意を払っていますが、その内容について100%保証するものではありません。なお、当サイト内の情報から生じたいかなる損害に対しても何ら責任を負うものではありませんので、ご自身の責任の元で御利用下さい。

Copyright (C) 2005 eigokoryaku.com All Rights Reserved.
オンライン英会話スクール比較サイト