経営企業がソーシャルビジネスを企業理念として-ワンズワードオンライン 体験談12

オンライン英会話スクール比較サイト
オンライン英会話 > スクール比較一覧表トップ > ワンズワードオンライン > 体験談12
MENU
HOME
はじめての方へ
ビジネス英会話基礎知識
ビジネス英会話マル秘テク
グループ?マンツーマン?
オンラインスクール情報
レッスン受講までの流れ
英会話習得の為の勉強法
スカイプ攻略法
役立つ表現集
おすすめ教材
ベルギー情報
プロフィール
御意見投稿フォーム
リンク集
スクール紹介掲載基準

「ワンズワードオンライン」 体験談 12

投稿日 : 2010年 6月 3日  投稿者 : shin_enmei さん


ワンズワードの英語レッスン自体については、先に幾人かの受講者が字数を割いて言及しており、概ねその通りという評価なので、ここでは別の特色について、サービスを利用する者として挙げてみたい。


Twitterで知り合ったKayeがワンズワードの教師であったことから当オンラインスクールを知ったのであるが、その後、当スクール経営企業がソーシャルビジネスを企業理念として掲げていること知り、以前からソーシャルビジネスに関心があったので賛同の意もあり、無料トライアルを受講後、サービスを受けることを決めた。


ワンズワードの受講料は、フィリピン人教師によるオンラインスクールとしては格安を謳う他スクールより高めに設定され、日本の英会話教室よりお得感があるといった位置づけであるが、その分を受講生へ優良なサービスとして還元しているのと同時に、現地フィリピン教師への雇用環境改善に向けた取り組みや投資に充てているところが、他の格安オンラインスクールと一線を画するところだと思う。


実際に所属する教師達が労働環境に満足していることも当人から聞き知り、受講生もサービスを単に享受するだけでなく、そのプラットフォームを利用することにより、相互補完する関係を築いていると言える。


オンライン格安競争は日本のデフレによる小売店の値下げ競争と同じく、いずれ市場の疲弊化を招くと私は考える。


また月謝の徴収時に合わせて少額からの寄付を任意で行うことが出来る仕組みも設けられており、寄付金は満足な教育を受けるための資金がないフィリピンの学生への奨学金として使われている。


当スクールのサイトは、英語レッスンの予約や先生からのフィードバックの確認のため頻繁にアクセスするので、その時に合わせて寄付金の運用状況をチェックすることが出来る。


同じレイヤーでそうした仕組があるので判りやすく、ありそうでないユニークな試みといえる。


最後に経営者がこうして構築したスキームを利益獲得の為、排他的に利用しようとするのではなく、会社として利益を上げることを目指しつつ、併せて社会貢献の一環として公開していこうという姿勢がブログなどから見えることも、このオンラインスクールの将来性を感じさせ、そのサービスを利用することで、その理念を共有することが出来ると考える。




【体験談募集中】

あなたの体験談をお待ちしています!
英会話スクールを探すとき、受講した人の生の声が一番参考になるものです。
なかなか情報を得られない人たちのために、あなたの体験談をぜひ送ってください。

 

▲このページのトップへ戻る

 

*当サイト内の情報につきましては万全の注意を払っていますが、その内容について100%保証するものではありません。なお、当サイト内の情報から生じたいかなる損害に対しても何ら責任を負うものではありませんので、ご自身の責任の元で御利用下さい。

Copyright (C) 2005 eigokoryaku.com All Rights Reserved.
オンライン英会話スクール比較サイト