オンライン英会話スクールの歴史 | オンライン英会話スクール比較サイト

オンライン英会話スクール比較サイト
オンライン英会話トップ > 英会話習得のための勉強法目次 > オンライン英会話スクールの歴史
MENU
オンライン英会話トップ
はじめての方へ
ビジネス英会話基礎知識
ビジネス英会話マル秘テク
グループ?マンツーマン?
オンラインスクール情報
レッスン受講までの流れ
英会話習得の為の勉強法
スカイプ攻略法
役立つ表現集
おすすめ教材
ベルギー情報
プロフィール
御意見投稿フォーム
リンク集
スクール紹介掲載基準

オンライン英会話スクールの歴史


レッスンを行う外人講師


当「オンライン英会話スクール比較サイト」を開設したのが 2005年(平成17年)8月ですので、早いものでもう 10年以上も経過していることになります。


当サイトのご利用者やスクール関係者の方から「オンライン英会話スクールの歴史について教えてくれないか?」といった内容のご質問を時々頂くことがありますので、これまでの当サイトの運営の経過を整理する意味もかねて、簡単にご紹介しておきたいと思います。


 

オンライン英会話スクールとの出会い


プロフィールのページでも少しふれていますが、私がオンライン英会話スクールに初めて出会ったのは、仕事の関係で外国人と会話しなければならない場面も増え、英会話の能力が要求されてきたことから、自分自身の英会話能力をレベルアップさせるためにいろいろな英会話スクールをインターネットで探しているときの事でした。


はじめてオンライン英会話スクールのホームページを見たときは、「マンツーマンの英会話レッスンを1レッスン数百円で行う」といったうたい文句で、講師の写真として金髪の白人女性が掲載されているのを見て、何かうかがわしいようなサービスを行い高額な金銭を要求されるのではないか・・・と疑いの目をもって見ていたことを思い出します。


但し、そのスクールのホームページを隅から隅まで見てみると、なんだか良さそうなシステムのような気がして、恐る恐る無料体験を申し込んで模擬レッスンを受けてみる事にしました。


初めての経験だったからかもしれませんが「金髪女性講師からマンツーマンでレッスンを受けることが出来て、しかも 1レッスンが数百円(当時は千円前後)と激安だったのは当時かなりの驚きでした。


当時通学制のスクールで欧米人の講師にマンツーマンでレッスンを受けるとなると、1レッスン 50分程度で 7 〜 8,000円位が相場だったと思います。


それに比べてこのオンライン英会話スクールは、通学制の場合(欧米人講師でマンツーマン)と比較すると約 10分の 1の受講料で、しかも自宅のパソコンでレッスンを受ける事ができるのですから、その当時で考えると嘘のようなシステムでした。


スクールへ通う必要がなく自宅でレッスンを受けられるので、レッスンが提供されている時間帯であれば、夜中であっても早朝であってもいつでも自分の好きな時間にレッスンを受けられるのです!


更にその当時は受講している人もほとんどいなかったため、講師も自由に選べたので自分の都合に合わせて好きな時間に好きな講師からレッスンを受ける事が出来たので非常に魅力的なスクールでした。


 

■ 2005年当時のオンライン英会話スクールの開校状況


私がインターネット上で初めてオンライン英会話スクールに出会った 2005年(平成17年)4月頃は、スクールの数も 3校か 4校くらいだったと思います。(実際にはそれ以上のスクールが存在していたかもしれませんが)


ただ当サイトで紹介しているスクールの中で一番古いスクールを見ると、開校日が 1999年 3月 1日となっていますので、オンライン英会話スクールの歴史としては更に 5年ほど古いのかもしれません。


また当時は、今のようにブロードバンドの回線がまだ一般的ではありませんでしたので、レッスンの途中で回線が切れたりといったトラブルはしょっちゅう発生していた記憶があります。


ただスカイプについては、それまでのメッセンジャーとは比較にならないくらい音声がクリアーだったことはかなり印象深く記憶しています。


 

■「オンライン英会話スクール比較サイト」を開設


立ち上げ初期のオンライン英会話スクール比較サイト

(当サイト立ち上げ初期のもの)


私が初めてオンライン英会話スクールに出会った 2005年(平成17年)当時は、ほとんどの人がその存在すら知らず、私の友人なども仕事で時々海外出張があり英会話の必要性を感じて通学制の英会話スクールで週 1回50分のレッスンをグループレッスンの形で受講し月 1万円程度の受講料を払っていましたが、グループレッスンでは自分が話す機会もほとんどなく、あまり役に立たないと嘆いていました。


グループレッスン


そこでオンライン英会話スクールの存在を教えてみると、非常に驚いてすぐに無料体験を受け、その後すぐに入校したようでした。


この友人のように、英会話のレッスンを受講したい又は受講しなければならないが、マンツーマンレッスンは受講料が高すぎるので、グループレッスンで受講しているが、なかなか身に付かないという同じ境遇で悩んでいる方がとても多いことを知りました。


そこで、このオンライン英会話スクールの存在をもっと広めようと考え、最初はほんの日記程度の幼稚なものでしたが、昔から興味のあったホームページを軽い気持ちで自分で作成したのが現在の「オンライン英会話スクール比較サイト」です。


 

■オンライン英会話スクール増加の兆し!


「オンライン英会話スクール比較サイト」の運営を始めた 2005年 8月当初は、仕事が休みの日にネット上を探した時に、たま〜〜〜に新しいオンライン英会話スクールを発見して、その紹介ページを 1週間ほどかけて作成するといった程度でした。


ところがその翌年の 2006年の春ころになると、「うちのスクールも紹介してくれないか?」といったものや「広告を掲載してほしいんだけど」といった連絡を時々頂くようになり、その都度連絡のあったスクールの紹介ページを追加していくようになっていきました。


その後もスクールからの問い合わせが徐々に増えていき、一時は紹介ページの作成を数週間程度待ってもらうほどの盛況ぶりでした。


それに伴って当サイトのスクール紹介ページや関連ページなども徐々に充実してくるに従い、アクセス数も飛躍的に増加していきました。


すると、多くのキーワードで当サイトがヒットするようになってきて、その露出も増えてきたせいか、ますます多くのスクールから問い合わせを頂くようになってきました。


 

■オンライン英会話スクール乱立時代?!


フィリピン マニラ


この頃からオンライン英会話スクールからの問い合わせも年と共に増え続け、「オンライン英会話スクールの乱立時代」とも呼べる時代へと突入していったと言えるのではないでしょうか?


参考として、年度毎のスクールからの問い合わせ件数を見てみると、


2006年:7件

2007年:7件

2008年:8件

2009年:17件

2010年:19件

2011年:21件

2012年:31件

2013年:24件

2014年:27件

2015年:16件


これら当サイトへ直接問い合わせを頂いた件数を合計しただけでも 177件ありますし、当サイトにて記録している全てのスクールを合わせると 213校となりますので、少なくとも 200校以上のオンライン英会話スクールが開校している事は間違いないと思われます。


但し、これら全てのスクールが現在もレッスンを提供し続けているわけではなく、当サイトが紹介していたスクールだけを見ても、すでに 60校ほどのスクールが突然スクールのホームページが消滅したり、急に連絡が取れなくなったり(勿論きちんと連絡があったスクールもあります)といったことで閉校しています。


一挙に急増したオンライン英会話スクールどうしで生徒の取り合いとなったり、なんらかの原因で淘汰されていき、現在の状況にほぼ落ち着いてきているものと考えられます。


但し、2016年度についても新規のスクールより 10件程度のお問い合わせを頂いていますので、まだまだ増える傾向にあるようです。


 

【関連ページ】

オンライン英会話の上手な利用法!

インターネット英会話で躍進する格安国フィリピン

英会話スクールに通うことは有効か?


 

←勉強法目次へ戻る

 


 

当サイトに関するご意見をお待ちしています。
ご意見等はこちらからお願い致します。

  

 

▲このページのトップへ戻る

*当サイト内の情報につきましては万全の注意を払っていますが、その内容について100%保証するものではありません。 なお、当サイト内の情報から生じたいかなる損害に対しても何ら責任を負うものではありませんので、ご自身の責任の基で御利用下さい。

Copyright (C) 2005 eigokoryaku.com All Rights Reserved.
オンライン英会話スクール比較サイト サイトマップ