アメリカ英語とイギリス英語のどちらを学習すればよいのか? | オンライン英会話スクール比較サイト

オンライン英会話スクール比較サイト
オンライン英会話トップ > 英会話習得のための勉強法目次 > アメリカ英語とイギリス英語のどちらを学習すればよいのか?
MENU
オンライン英会話トップ
はじめての方へ
ビジネス英会話基礎知識
ビジネス英会話マル秘テク
グループ?マンツーマン?
オンラインスクール情報
レッスン受講までの流れ
英会話習得の為の勉強法
スカイプ攻略法
役立つ表現集
おすすめ教材
ベルギー情報
プロフィール
御意見投稿フォーム
リンク集
スクール紹介掲載基準

アメリカ英語とイギリス英語のどちらを学習すればよいのか?


英語を学習し始めの頃、「アメリカ英語」と「イギリス英語」のどちらを学習すべきか? という事で悩んだ経験はありませんか?


私自身は、海外に駐在していた時に初めてイギリス人の生の英語を聞いて、いままで話したことのあるアメリカ人の英語(その時は発音の差)とはなかり違うなと感じた経験があります。


では、英語を学習する際は「アメリカ英語」と「イギリス英語」のどちらを学習すればよいのでしょうか?


■英語は 「アメリカ英語」 と 「イギリス英語」 の二種類ではない!


そもそも英語と言っても 「アメリカ英語」 と 「イギリス英語」 の二つに限定できるものではありませんよね。


カナダ、オーストラリア、ニュージーランドなどで話される英語、更には香港、フィリピン、中近東などで話される英語など、英語が話されている人口を世界レベルで見てみるとアメリカ、イギリス以外で話されている英語のほうがよっぽど多いのです。


■ネイティブスピーカーが話す英語も一種類ではない!


私もヨーロッパに駐在していた頃、イギリス人の話す英語は日本で聞いていた学習用のCDから聞こえてくる音と全く同じものだと思っていたのですが、実際に聞いてみると全く違った発音(CD音声とほぼ同じ方も大勢いらっしゃいましたが)だったり、初めて合った時は英語以外の言葉を話しているんじゃないかと認識するほどの英語を話す人など、英語を話す人の中にもいろいろな人がいます。


また、ドイツ人やベルギー人の話す英語が、日本にいた頃にCDなどで聞いていた発音と全く同じだったということも数多く経験しました。


確かにアメリカ英語とイギリス英語とでは、その国でしか通じないような慣用句などもあるようですが、世界共通語として英語をとらえた場合は、特に意識する必要もないと思います。


■どちらか選ぶ必要があれば「アメリカ英語」を!


どうしてもどちらか一方に決めないと学習しづらいというのであれば、日本にいれば接する機会も若干確立が高くなると思われる「アメリカ英語」の方で学習されてみてはいかがでしょうか?


 

 


 

 

▲このページのトップへ戻る

*当サイト内の情報につきましては万全の注意を払っていますが、その内容について100%保証するものではありません。 なお、当サイト内の情報から生じたいかなる損害に対しても何ら責任を負うものではありませんので、ご自身の責任の基で御利用下さい。

Copyright (C) 2005 eigokoryaku.com All Rights Reserved.
オンライン英会話スクール比較サイト サイトマップ